2018年9月23日 (日)

インプレッサ

GRBの作業です。

 
イグニッションコイルをOKDプラズマダイレクトに交換しました。
 
P9220018
 
マルチスパークになって点火を強化するので失火防止にも役立ってくれます。
最近では点火チューンといえばこれになっています。
 
P9220019_2
 
同時にプラグも交換しました。
 
消耗品なのでこういう機会に交換しておくことが水平対向エンジンでは良いでしょうね。
 
P9220020
 
この作業時にはエアクリーナーも外しますので同時にフィルター交換しておきます。
 
定期メンテナンス+チューニングの良い例ですね。happy01

2018年9月18日 (火)

アルテッツァ

SXE10の作業です。

 
アルテッツァでは定番のフライホイール+クラッチ交換です。
 
P9160011
純正を取り外し・・・なんでこんなに赤くなっているのでしょう?
横にある工具箱が反射していると思われます。catface
 
純正のフライホイールはダンパー付きということもあって非常に重いので取り外し時にも気を使います。
 
P9160012
戸田レーシングのクラッチキットを取り付けしますが普段あまり見ない裏側の画像を撮ってみました。bleah
 
かなり軽量化してあることがわかります。
 
P9160013
エンジンに取り付けて
 
P9160014_2
クラッチを取り付けしますが戸田のキットはバランス取りがしてありますのでカバーと位置合わせのマークが有るので忘れずに合わせて取り付けします。
 
ミッションを載せてここは完成。
 
 
お次はエキマニ交換です。
 
P9170015
フジツボ製です。
数年前にはいろいろなメーカーからSXE10用がありましたが今では廃盤もしくは受注生産になってしまっていてなかなか選ぶことができません。
 
P9170017
エキマニを取り付けてパワーFCも取り付けしてセッティングしますのでエアフィルター、プラグも新品にします。
 
P9170016
プラグはNGKのプレミアムRXが取り付けてありましたが7番にしたいのでイリウエイへと交換です。
 
一通り交換し終わったらエアフロ洗浄してエンジン始動しスロポジ位置確認とパワーFCの初期学習をしてセッティング作業を残すのみとなります。
 
86/BRZもそうですがIN・EXともVVTのあるエンジンはセッティングで劇的に変化がありますのでやっていない人は是非体感してみてください。
 

2018年9月10日 (月)

FA20組み付け

FA20エンジンの組付けです。

 
待っていたシムが入荷して調整が終わりましたので残りの組み付けをしました。
 
P9100008
 
本体が完成して補機の組付けをしていきます。
 
直噴のインジェクターは新品に交換します。
 
P9100009
 
純正で3種類ありますので今までついていたものと同じものを取り付けしないといけません。
 
P9100010
 
補機も組み付け完了。
 
次は車両へ搭載です。

2018年9月 4日 (火)

FA20続き2

加工から出来上がってきたので組み付けていきます。

 
P9010002
 
クランクメタルにはGRMN用の部品を使いました。
 
表面加工だけかと思ったら少し形状が違いました。スラストメタル付きの部分は標準車と共通のようです。
 
P9020004
 
ピストンは純正のオーバーサイズですが、後期のエンジン用の部品で新型車解説書によればフリクション低減が図られているようです・・・が、外した前期のピストンと比べても見たところでは良くわからないです。。。新品同士で見れば分かるかもしれません。
 
ヘッドの方はと言うと、
 
バルブスプリングとリテーナー、コッターは新品に交換。
 
P9020005
 
バルブスプリングは代替になっていて印の塗装も変わっていました。寸法は同じですが何が変わったんでしょうね。
 
テスターで測ったら違いがあると面白いですが今の所テスターを持っていないのでわかりません。weep
 
P9030006
 
カムを仮組みしてバルブクリアランス測定してシムを発注したら部品待ちです。cafe

2018年9月 3日 (月)

FA20続き

ボーリング加工に出して待つ間にできることを進めて・・・

 
P8290001
 
部品洗浄をしているだけでもかなり時間がかかります。液体パッキンの残りカスを取る良い方法があるといいのですがなんだかんだ言って地味にやることが一番なようです。
 
オイルポンプは戸田レーシングの強化品を組んでおきます。
 
P9020003
 
コンロッドは重量を合わせて・・・ボルト、キャップ側、ロッド側単体でもできるだけ合わせていますが限界はありますので最終的に合計がきっちり合うようにします。
 
P9030007
 
今回オーバーホールと同時にブローバイセパレーターキットも同時装着しますのでオイルパンに戻し加工をしておいてすぐ組み付けできるように用意しておきます。
 
部品を洗浄した後に何日も経つとホコリをかぶってしまいそうな気がしてしまうのでなるべく加工から戻ってくるタイミングを考えて作業を進めていきます。

2018年8月21日 (火)

FA20

86のエンジンオーバーホール作業です。

 
初期の車両で10万キロを超えている人もぼちぼち見受けられるようになってきましたね。
エンジンを降ろして補機類をすべて外してエンジン単体にします。
 
P8210004
 
直噴インジェクターのシールは飛んでいません。
 
P8210003
 
初期モデルでは時々このシールが飛ぶ事がありましたが今ではほぼ無くなりました。
 
チェーンカバーを外す作業はかなり気を使う作業です。
 
P8210005
 
チェーンを外してカムプーリーを取り外すと・・・
 
P8210006
 
ある意味初期モデルの定番?IN側プーリーのメクラ蓋のカシメが外れていました。
 
こうなっても一応動いているようなのですが、追従性は悪化するのでINカムのVVT動作レスポンスは遅れてしまいエンジン出力にも影響します。
 
ここは交換する必要がありますね。
 
エンジン内部は10万キロ超えにしてはきれいな状態でした。
 
P8210008
 
コンロッドメタルは他の部分より消耗が進んでいる様子でした。
 
このエンジンの一番弱い部分はやっぱりここなんでしょうね。エンジンブロー原因もコンロッド破損がらみが多い気がします。
 
こういうことを見るとこのエンジンはオイル管理が非常に重要だと感じます。

2018年8月 8日 (水)

8月6日

美浜サーキットのイベント、86Fes With BRZに行ってきました。

 
P8060001
 
朝は風があって涼しく感じましたが日中はかなり暑い1日でした。
 
後期と2台体制でどちらも試したいことがあって乗り比べ状態でした。
 
サーキットで面白いのはやっぱり前期の軽量化した車ですね。happy01
 
午後は前期で同乗走行を楽しんでもらいました。

2018年7月31日 (火)

Vカム

BCNR33にVカムキットを取り付けしました。

 
P7250001
 
バルブクリアランスを合わせるためにカムを取ったり付けたりしないといけないのがインナーシムタイプの大変なところですがここを手抜きして調子良くなるわけが無いので手持ちのシムで実測して公差などで寸法がずれているのを利用して合わせます。
 
バルタイが動くようになるとアイドリングの安定度はハイカムが入っていないかのような状態になってくれるので街中は楽に乗れるようになるしオーバーラップが変化できるので中回転、高回転の効率の良いように出来てトルクアップも狙えます。
 
これが後付けできるところが良いですね。happy01

スイフトスポーツ

ZC33Sのサス交換をしました。

 
最初はN1ダンパーで製作する予定でしたがN1ダンパーの特徴である大径シリンダーが仇となるようで色々干渉したりボディ側の加工が必要になったりするようなので断念してレイル製ダンパーキットを取り付けすることになりました。
 
P7160011
 
想定していたスプリングレートを使えるダンパーキットは唯一これだけでした。
 
ダンパー特性がどういった設定になっているかが気になります。
 
ストリートの乗り心地はもう少し突き上げ感がないと良いですがサーキットでどうなるかの方が大事ですのでこれから色々いじっていくことになるでしょう。catface

2018年7月16日 (月)

BRZのリア足回り

ZC6の作業です。

 
リアメンバー周りの部品を同時作業です。
 
P7150003
 
定番のメンバーカラーを取付して
 
P7150007
 
さらにデフマウントブッシュカラーを取付
 
P7150004
 
差し込む部分にバリがあったので切り取りして差込。
 
P7150006
 
さらに当店のリヤスタビ移設ブラケットも取付。
 
P7150005
 
今回はメンバーブッシュのワッシャが干渉したので少しカット。
 
この画像なら分かると思いますが当店のブラケットは取付後のスタビ交換が簡単に出来るように設計してあります。good
 
そしてメンバーブレースも取り付けしました。
 
P7150008
 
リヤ周りの剛性はこれでかなりアップできます。
 
最後にサウンドクリエイターの音にも飽きたということでインテークパイプを当店オリジナルのチタンインテークに交換しました。
 
P7150009
 
マフラーの音が気持ちよくなればサウンドクリエイターの音は無いほうが良いと思うのは私だけではないはずです。wink

«バンプステア修正

無料ブログはココログ