2018年1月14日 (日)

マークX

マークXの車検前準備作業です。

 
各部の点検をしつつ、ミッションオイルとLLCを交換しました。 
 
P1140015
 
LLCを交換している時にラジエターホース配管を見ていたらエンジンから出る部分の作りが変わった作りになっていてどうやって巡っているのかが気になりました。
 
サーモブロック?にアッパーとロアが両方入っていますのでここの鋳物ブロック内部で何らかの仕組みがあるようですが・・・修理書が手元にないのでわからず仕舞い。
 
何かのついでにディーラーで修理書を見せてもらう必要がありますね。

オートサロン

12日はオートサロンを見に行ってきました。

 
P1120001
 
午前中は一般客がまだ入っていないので色々見やすいので気になるものを細かい所まで見ることができます。
 
P1120011
 
こんな所とか
 
P1120014
 
こんな所とか
 
P1120002
 
なかなか見ることができない物も。
 
P1120006
 
GRの86ブースではリヤディフューザーが単体展示してありました・・・と言うことはここだけでも販売するのでしょうか?
 
これがあればセンター出しマフラーも作れますね。happy01
 
 
気になったパーツは
P1120003
 
クスコLSDの部品ですが色々考えますね~カム角度が変更出来るのは面白いです。
 
壊れないかどうかは少し心配ですが・・・catface

2018年1月 7日 (日)

S2000のラジエター

あけましておめでとうございます。

 

S2000のラジエターがパンクしているということで交換しました。

 
P1070004
 
アッパータンクが割れていました。
 
せっかくなのでサーモスタットはローテンプサーモに、ファンスイッチもローテンプタイプに交換して
 
P1070002
 
P1070003
 
ラジエターホースも新品に交換しておきました。・・・それにしても長いホースです。
 
P1070005
 
ラジエターはトラスト製。
 
アルミ製でこの値段は一昔前では考えられないですね。あまりに安いとクオリティが心配になりますが・・・
 
個人的にはもう少し薄型の方が好みです。wink

2017年12月24日 (日)

タイヤ・ホイール

当店でも一応販売しています。

 
Pc240004
 
ウエッズスポーツSA72RとレグノGR-Ⅺの組み合わせです。
 
車高を落とした状態でツライチを狙ったサイズ設定で取り付けしました。
 
ナットもウエッズからの新商品の軽量ナットでレッドにしています。
 
ハブリングを付け忘れそうになったのはご愛嬌と言うことで。bleah

2017年12月18日 (月)

後期BRZ

後期のBRZに当店オリジナルパーツ等を取り付けしました。

 
Pc170001
 
先にフライホイールを交換しました。
 
戸田レーシング製です。今回はクラッチをノーマルのままで行きたいということでのパーツセレクトです。
 
Pc170002
 
カバーを取り付けするとフライイールの穴が見えなくなるのでこの状態で撮ってみました。catface
 
ミッションを載せて行く途中にミッションマウント、エンジンマウントも交換します。
 
Pc180003
 
エンジンマウントはクスコ製です。最近新たな発見で振動が伝わりにくい取り付け方を発見しました。happy01
 
なので案外快適です。うちの後期もお下がりの強化マウントから早く交換しないと。
 
Pc180004
 
そして今回のメインのエキマニです。画像にはありませんがサポートパイプも交換しています。
 
必要な部分には遮熱処理をして取り付けてECU-TEKのセッティング用初期データを入れて残るはセッティング作業です。
 
今までよりも等長に気を使って製作しているのでこのエキマニにすると排気音が少し静かな感じになります。

2017年12月10日 (日)

筑波スーパーバトル2017

7日は筑波スーパーバトルに参戦してきました。

 
Pc070001
 
天気も良く、気温も低いので朝の1本目は絶好のタイムアタック条件でした。
 
まずはユーズドタイヤでコースインして様子見して途中でニュータイヤに交換してアタックすると言ういつものパターンの予定でしたが・・・
 
エンジンが吹けないと言うことで玉砕。crying
 
色々やっていってぶっつけ本番に近い状態になってしまう遠征の辛い所。
 
2本めに向けて原因と思われる物を排除、ECUのチェックなどして何とかなりそうな所までは持っていくことができたので2本めにチャレンジ。
 
流石に気温は上がってベストな状況とはいえませんが、それでもニュータイヤを使い何とか1分2秒5までは行きましたが自己ベストの更新とはなりませんでした。
 
最後の3本めは事前テストで使った18インチを持っていったのでもう一度テストのつもりで走らせておきました。
 
こちらはユーズドと言うこともあって最初から自己ベストに届くとは思っていませんでしたが事前テストで下ろしたときよりはタイムアップしたので足のセットやサイズ設定などをもっと色々やってみると面白くなるかもしれませんね。

2017年12月 6日 (水)

14R60ファイナル交換

14R60のファイナルギヤを交換しました。

 
純正で4.5になっている車両ですが、ミッションギヤ比の違いも有ってミニサーキットでは今ひとつのギヤリングとなってしまいます。
 
ということで、4.8にするのですが4.8と5.1はリングギヤの厚みが違っていてこの部分をどうにかする必要があります。
 
Pc010002
 
デフはデュアルコアSPLに既になっていますのでOSさんからデフケースのみをローファイナル用の部品を取り寄せして入換しました。
 
スペーサーを組み込む方法もありますが、やっぱり歯当たりが気になってしまうのでこの方法のほうが安心です。happy01
 
Pc010003
 
デフの油温対策としてクスコのデフケースカバーにしました。
 
欲を言えばデフクーラーを取り付けするほうが良いですが予算が必要になりますので少しでもと言うことです。
 
容量アップのデフカバーもいくつかありますが、内部形状としてはこの形のほうが良いかなと思います。

ヴェロッサの修理

JZX110のヴェロッサでアイドリング不調+エンジンチェックランプ点灯で入庫しました。

 
診断機で見るとエアフロメーターとVVT制御系のエラーでした。
 
手持ちのエアフロと入れ替えたらエラーが消えましたのでエアフロは新品に交換。
 
 
VVT制御の方は見ている間にエラーが消えて・・・wobbly
 
そのままというのも心配なので少しオイル漏れしていたこともあり、ソレノイドバルブ交換してVVT制御用オイルラインのフィルターも交換しておきました。 
 
Pc010001
 
VVTプーリーは先日交換してある車両なので問題ないはずと期待して作業完了です。

86の新製品

しばらくブログ更新をサボってしまいましたが・・・

できたてホヤホヤの新製品でまだネットにアップしていない!んですが、早速のご購入です。

 
Pb250003
 
アディッショナルインテークと名付けました。catface
 
純正のレゾネーターを切り離して吸気口にします。
 
Pb250004
 
バンパー側から見るとこのような状態です。
 
近々ホームページのオリジナルパーツページに追加します。happy01

2017年11月22日 (水)

なんだか慌ただしい一日

19日はモーターランド三河へ。

 
Pb190002  
 
午前中は所用により行けませんでしたが、午後からの参戦です。
 
到着したのが丁度お昼頃でした。
 
後期車でゼスティノを付けて初の自分での走行でした。coldsweats01
 
午後1本めのフリーで感触を確かめる為に様子を見ながら走行。
 
グリップ感と言うか感触はあまり感じない割にグリップ自体は結構しているようで破綻しにくいようです。
 
感触があまり無いので攻めきることもできずそれなりの走りで次はもう少し行ってみようと思っていたら・・・2本めは雨が降ってきてしまい撃沈。
 
そのままウエット+寒くなって最後はもっとひどい状態でした。crying
 
エア圧を色々調整して感触が良くなれば結構使えるタイヤのように思えますが、インチアップして使ったほうが良いかもしれないですね。

«AE86のブレーキ続き

無料ブログはココログ