« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

続・EP82クラッチ

本日部品がそろったので組み付けです。

Orclight1 ORC250Lightです。

このクラッチは乗りやすいのは当然として、ディスクがメタルじゃないのでミッションにやさしく、切れも良いのでシフトの入りが良くなるのでお勧めしています。

この車の場合は当然高圧着タイプですがパワー的にはあまり余裕がありません。

FFなのでタイヤでも逃げてくれるのできっと大丈夫でしょう。

 

フライホイールボルト穴を加工して(何故この加工が必要でしょうか?

Orclight2 一ヶ所加工した所

 

ディスク、カバーの当たり面をペーパーがけして

Orclight3 画像では判りにくい

↑ディスクがかなり軽量化されているのがわかりますね。

そのおかげでシフトの入りが良くなります。

 

組み付けした後、試乗して終了しました。

ジャラジャラ音もなくなり、踏力も軽くなったのでノーマルみたいになってしまいました。

少し寂しい気もします

2010年6月29日 (火)

代車のオイル交換

6月末なので代車の軽のオイル交換と各部チェックをしました。

Miraoil

距離に関係なく半年に一度交換していますがなかなかの汚れっぷりです。

 

 

 

オイルは一度熱が入ると酸化と分解が始まります。

しかも暖気もせずちょっと乗ってすぐ止めるという乗り方をしていると水分や壁流で混入したガソリン分が蒸発しないのでさらに厳しい状況になります。

そんな状況のまま走っていればどうなるかは簡単に想像ができます。

そんな代車は貸して欲しくないですよね?

そんな車に自分の車がなって欲しくないですよね?

2010年6月28日 (月)

MR-Sのミッション

業者様からの依頼でミッションを修理します。

4速の入りが悪いと言うことで4速ギヤ、シンクロを交換です。

Mrs4th 4速ギヤです

ギヤ自体はそれほど悪いようには見えませんが、シンクロリングのブレーキ作用がかなり弱くなっていますので新品に交換すれば良くなるでしょうね。

 

Mrs3rd 3速です

ギヤの状態は4速と同じぐらいですがこちらはシンクロブレーキの作用がしっかり効いていますので大丈夫だったのでしょう。

あとはミッションオイル次第かと・・・

2010年6月27日 (日)

EP82クラッチトラブル

昨日のハンコックチャレンジでクラッチが切れが悪くなりそのまま入庫しました。

早速ばらしてみると

Orc1

ディスクのリベットが折れて頭が噛み込んでいました。

フライホイールにも少し傷が入っています。

Orc2

ディスクのみ交換でいくかフライホイールまで交換するか要相談ですね。

気持ちよく全交換にしますか

ハンコックチャレンジRd.2 スパ西浦

行ってきました!スパ西浦。

プレオープンの時に少し走っただけのぶっつけ本番で、しかも雨。

FD3Sの雨の走行はピーキーな動きが出て恐ろしいので朝からテンションは下がりまくりでした。

Syuugou朝の集合写真です。

テンションの低さが顔に出ていますね。

とにかく車を壊さないように、1枠の走行時間も短いので車両回収で他の参加者の方に迷惑をかけないようにするのが第一目標になりました。

 

2、3ヒートとコースに慣れるに従い攻められればまぁまぁいけるように思えてきたところでストレートの4速途中でホイールスピンして一気にやる気喪失。

4ヒート目は車両回収が入りウオームアップ途中でそのまま終了しました。

もう少しスパ西浦もまじめに攻略できるようにしないといけないと痛感しました。

 

 

おまけ

Apz341 アペックスのZ34に乗りました。

S1ダンパーのデモンストレーションで来ていたのですが、乗ってすぐに接地が非常に良い!と感じました。ウエットだったのでサーキット向けの評価にはならないでしょうが、ストリートで使うにはギャップ走破性、ロール感など高いレベルでセットアップしてありました。

N1ダンパーから見て使用目的の違いはありますが確実に進化したセッティングになっていました。

あの感じが自分の車にも欲しいと思いますね。

2010年6月25日 (金)

GRBインプレッサ

本日の作業はインプレッサのブレーキパッドと

Grbpad1

エンジンマウント交換です

Grbengmou1

パッドは定番?のエンドレスMX72です。

温度範囲が広いのでストリートもサーキットも両立したい方にちょうど良いと思いますよ。

 

Grbengmou2

インプレッサはGC8からの全モデルでエンジンマウントがかなり柔らかいので振動は少なくて快適ですがスポーツ走行には不向きです。シフトの入りも良くなるので是非やりたいところです。

 

GDBのC型以降はエキマニを外して作業します。

この車はオイルクーラーも付いているので配管も切り離しています。

エンジンマウント交換時はミッションマウント、ピッチングストッパーも交換します。

なぜならエンジンミッションはつながっている部分のマウントなので振動が同じになりますから一部分のみ硬さが違うとそちらに負担がかかるのです。

これは他の車でも同じことが言えますよ。

2010年6月24日 (木)

ひさびさに

買えました

Dvc00001

この前買った別のものが残っていますがなかなか手に入らないのであるときに買っておきます。

消費期限は・・・そこそこ長いので大丈夫でしょう。

2010年6月23日 (水)

ハンコックチャレンジに向けて・・・完了だったんじゃないの?

先日ATSの営業の人と「間に合うなら買おうかとおもったけど~~納期がかかるからまた今度~」などと話したのですが・・・

昨日電話がありまして・・・

 

Rs3 間に合っちゃいました。

急遽タイヤも交換です。

予定外の展開にちょっと支払いの不安が・・・

でもこれでフラットスポットがあるRE11から開放されるので少しホッとしています。

ハンコックチャレンジに向けて・完了

今日ラジエター洗浄液M750を試してみました。

M750_2 これです。

入れて30分ほどエンジンをかけて回してから抜いてみました。

Fdm750 ・・・激しく濁ってるんですが

これできっとよく冷えてくれることでしょう。   ・・・と、プラス思考で。

 

同時にキャップも交換します。

Fdcap1びろ~んとなってました。

 

プラグも交換しました。

Fdplug1 工場の出し入れを繰り返すとカブリ気味になります。

減り具合が新品と比較すると良くわかります。

サーキット走行とその往復で2000Kmぐらいの走行ですがこれぐらいは減っていきます。

ロータリーは失火=ブローになりかねないので点火系には気を使います。

これで洗車して準備完了!ですね。

2010年6月22日 (火)

続・ハンコックチャレンジに向けて

26日まであと少しになってきたのでそろそろ準備をしないといけません。

このところサーキット走行時の水温が以前より高めになっているのが気になっていたので

LLCを入れ替えようと思っていたのですが、ただ入れ替えるだけでは芸がないので

Fdairnuki2

エア抜きタンクにエア抜き箇所を増設しました。

右後ろのホースが今回増設した部分ですが、どこから引いているかと言うと・・・

Fdairnuki1_2 ここです。

ここはエンジン内部の一番後ろからLLCが出てくる場所なのでエンジン内部のエアーが良く出てくるところで、うちでFD3SのLLC交換するときにはいつもここから水が出るまでホースを抜いてエア抜きする場所なのです。

ここはずっと前からいつかやろうと思っていた場所なのです。

きっと効果的にエアが抜けて水温上昇を抑えることができるでしょう。

ランサーの作業

先日からのランサーのパワーFCセッティングが終わったので。

Ct9aprug2 一応プラグを外してみました。

右から1番ですが2番、4番がやや焼けていないように見えます。

セッティング前はもう少しはっきりわかるぐらいでしたが・・・

コイルのついている側とプラグコード側で焼け具合が違うという事でしょうか。

4G63はセミダイレクトイグニッションなので十分考えられます。

コイルを交換してしばらく走ってみると判るかもしれないですね。

 

あとはデフオイル、トランスファーオイルとタイヤ交換でした。

ご要望がありましたので画像を載せておきます。

Ct9adiffoil1 デフオイルです。

Ct9atransoil1 トランスファーオイルです。

もう少し早く交換したほうが良さそうですね。

2010年6月21日 (月)

レリーズパイプ修理

先日のCT9Aの部品が入荷したので修理します。

パイプを外すと・・・

Ct9areripipe1 画像ではわからないかも

やはりクラックが入っているようです。

新品と比べると何箇所か曲がった跡があります。

無理がかかって振動で割れたのではないでしょうか。

 

当然ですが取付には無理がかからないように調整しながら全体的に仮締めした後、本締めします。

Ct9areri2 パイプの保護カバーが多くなってます

エア抜きして完成です。

これでセッティングすることができます。

2010年6月20日 (日)

ワゴンRタイミングベルト交換

今日はワゴンRのタイミングベルト交換です。

普通の修理・・的なことも当然やっています。

Wagrtberu1

スズキのエンジンは結構カムシール、クランクシール、ウオーターポンプから漏れが発生していることがありますので同時交換をお勧めしています。

今回はまだ漏れていませんでしたが外してみるとあと少し?と言う状態でした。

この車はターボ車なのですがエンジンマウントのステーがタービンの陰で取りにくいです。

軽自動車のほうが普通車より大変かも・・ と思います。

頻繁にやらないからでしょうか?

2010年6月19日 (土)

写真を・・・

面白いところは撮り忘れました。

Pohid ポルシェにHIDをつけました。

マルチリフレクターレンズもつけましたがその部分や配線を通すところがなかったりとなかなか手ごわかったですよ。

 

これで夜道も安心?

2010年6月18日 (金)

今じゃなくても・・・

パワーFCのセッティングでお預かり中のランサーですがセッティング作業をし始めてしばらくすると・・・おや?クラッチペダルの戻りが悪いぞ?エアかみでもしているのかなと思っていたら・・・

 

 

戻ってこなくなりました。

仕方がないのでノークラッチでとりあえず帰還。

ホース炸裂か?と見てみると・・・

Ct9areri1

レリーズシリンダーに入るパイプのフレア部分から漏れているようです。

なぜここから漏れるんでしょうか???

パイプを揺すると少し動きます。緩んでいないようなので折れているでしょうか?

曲げてしまった経験があるのでしょうか。他の作業をうちでやっていませんので判りません。オーナーに聞いてみます。

FDの作業続き

先日からの作業の続きです。

Fdengmount1_2 エンジンマウント交換です。

うちではRIGIDのものをお勧めしています。これはスチールの板でゴムをサンドイッチした形状なのですがエンジンの動きはほとんどなくなる割りに振動が少なめなので(と言っても純正よりは振動しますが・・・)気に入っています。

もちろん自分の車にも付いています。もうずいぶん経っていますがこれにしたおかげなのかPPFが純正のままなのに割れていません。

 

そして今回の作業で発見したこれ

Fdpipe1

インタークーラーパイピングですがクランクプーリーに当たって削れています。

Fdpipe2 内側が盛り上がっています。

・・・と言うことはずいぶん薄くなっているようですね。

見てしまったので溶接で盛って直しました。

2010年6月17日 (木)

本日定休日ですが・・・

今日は定休日なのですが

昨日あまり進めることができなかった作業を進めていました。

Fdrrpiro2 FDの作業です

ピロブッシュに交換します。

FD3Sはノーマルのブッシュのたわみでトーコントロールをしていますのでスポーツ走行すると限界のわかりにくさを感じます。

特にリヤの動きがわかりにくい上、スライドし始めるとノーマルのデフだと巻き込んでしまうという動きを誘発するのでLSDとトーコントロールのキャンセルはやっておきたい部分になります。

今回はフルピロ化ですので完全にトーコントロールはなくなります。

フルピロ化すると足回りの剛性感も出てサスの動きもスムーズになるので良いですね。

 

 

Fdrrpiro3

ピロアームは一度分解してグリスを塗っています。

こういった箇所は案外固着してしまうので早く組みたい気持ちを抑えてやっておきます。

あまりたくさんつけると埃が付いて汚くなってしまいますが・・・

2010年6月16日 (水)

FD3Sのデフと

FD3Sのデフを降ろしクスコのデフに交換します。

Fdcuslsd2

クリアランスと歯当たりは必ず確認します。

 

FD3Sはデフを降ろすと非常にやりやすくなる作業があります。

Fdfuelfi2

フューエルフィルターです。

デフが外れていると簡単ですが付いた状態では非常にやりにくくなります。

部品は高くないので同時に交換するのがお勧めです。

2010年6月15日 (火)

もう一台お預かり

本日のお預かり車第2弾

FD3Sの作業です

LSDとピロブッシュ、エンジン&デフマウント等々の作業スタートです。

まずはLSDをやりかけました。

Fdcuslsd

クスコのRSですが新品を一度分解しプレート厚調整、イニシャルトルク調整をします。

標準のままでは慣らしが終わるとイニシャルトルクが落ちすぎてその割りにロックが唐突なので修正しておきます。

今日はここまでです。

DB8インテグラN1ダンパーオーバーホール

本日は細かくネタがあります。

N1ダンパーProのオーバーホール&仕様変更

Db8n1 リヤのみですが

 

本来はDC2なのですが取り付けが可能なのでDB8につけるとのことでスプリングレートアップし、それにあわせて減衰力も変更します。

フロントはそのまま使われていますがリヤは最新の仕様で組みましたのでうまく合わない場合はフロントも仕様変更してくださいね~

CT9AパワーFCセッティング

今日からお預かりのランサー

プライベートでTOMEIポンカムを入れてパワーFCもセッティングしようと思っていたそうなのですが、コマンダーでは無理と判断してうちに入庫してくださいました。

 

早速各部点検します。

Ct9aeng_2

プラグも抜いてばらつきがないかチェックします。

Ct9aprug

マイナス電極は少しばらつきがありますがプラス電極は誤差範囲です。

ここでばらついているエンジンはセッティングどころではありません。

今日は雨が降っていますのでここまでです。

2010年6月14日 (月)

ブレーキフルード交換

26日のハンコックチャレンジに向けてFDのメンテを少しずつやっています。

Fdbf

FD3Sはスペシャルツール?の加圧式ブリーダーが直接使えるのでらくらく確実にフルード交換できます。

ついでにクラッチフルードも交換しました。

案外ほったらかしになっていませんか?

ブレーキフルードはいつものエンドレスRF-650です。

他のフルードと比べてウエット沸点が高いのが良いです。

その分お値段は高めですが・・・

ペダルタッチも良くなりますのでお気に入りです。

2010年6月13日 (日)

EMS8860+2JZGT

MA70に2JZを載せたこの車

Ma70rr

わかる人にはすぐわかっちゃいます。

EMS8860と言うフルコンを使っているのですが、今日はエアコンを入れているとエンストしてしまうと言うことで修正するために来てくれました。

汎用のフルコンは補正などを調整することが一度ではできないので不具合が発生したら修正させていただくというやり方をしているので長い付き合いになっていきます。

モーテックのM4であれば自分の86で色々やったのである程度予想が付くのですが、高価なためモーテックではないほかのフルコンで制御することにもチャレンジしています。

ノーマルエンジンであればこういったフルコンも必要ないのですが

Ma702j

この仕様にはコンピューターセッティングが必要です。

うちではパワーFCでやるのが一番やりやすいのですが2Jに使えるものは廃盤になっていますので悩みました。

VVT付エンジンであればJZX100のDジェトロをベースにいけると思いますが・・・

苦労をした分得るものもあるので付き合ってもらえる方は喜んでやらさせていただきます。

2010年6月12日 (土)

ハンコックチャレンジに向けて

仕事の合間の空き時間にFD3SのN1ダンパーの仕様変更をしています。

Fdn1

ネタとしては仕事の画像を撮り忘れたとも言いますが・・・

 

何度も仕様変更していますがなかなか理想の通りにはなりません。

そこが面白いんですけどね。

26日の前にテストしておきたい気もしますが行けるかどうかわかりません。

ダンパーの他にもクーラント、ブレーキフルード、ブレーキパッド、オイル交換をしておかないといけないので合間を縫って完成できるようにがんばります。

2010年6月11日 (金)

ナンバーが決まったので

ポルシェのナンバーが決まったので

Poetc

ETCがセットアップできるようになったので取り付けました。

左ハンドル車には必要ですね。

 

Postea_2

ついでと言うわけではありませんがステアリングも交換しました。

最近ではエアバッグがあるせいかノーマルで乗っている方が多いですがエアバッグ付から交換すると重量が軽くなってステアフィールがダイレクトになりますのでスポーツ走行するには良いと思います。

操作系は気に入ったものを付けるのが基本ですね。

ハンコックチャレンジ

6月26日のハンコックチャレンジに出場することに決めました。

ATSさんから以前から打診されていて迷っていたのですが、スパ西浦もちゃんと走ったことがないので走って見ます。

「他にも誰かいたらお願いします」と言われてますのでこの場で言ってしまいます。

誰か出ませんか?

Hcmousikomi

問題なのです

昨日ポルシェの登録に行ってきましたがラインも通り、いざナンバーに封印と言うときに

封印してくれるおじさん:「この車体番号はWP0(ゼロ)じゃないのかね?」と・・・

確かにそのようにも見えます。

アルファベットが並んでいるのでオーと思っていましたが・・・確認してくると言って事務所に入って行かれました。

しばらく待っていると戻ってきて、オーで大丈夫だそうです。

そんなに何度も陸事に行きませんが来るたびに何か面白い?事が起きている気がします。

2010年6月 9日 (水)

準備OK?

ポルシェの車検準備が整った・・・かに見えた今日。

なんだかタイヤのエアーが少ないように見える・・・

一昨日エアー調整はしたはず・・・まさか虫からエア漏れなどしているのではと思い見てみると・・・・・

Poairv       

バルブが切れてます。

 

 

 

・・・交換します。

車検場にいく前に気が付いて良かった???

2010年6月 8日 (火)

ポルシェの整備

コメントにリクエストがあったパワーウィンドウの修理です。

助手席側がウンともスンとも動きません。

Powin2

まずは内装を分解してパワーウィンドウのスイッチを点検します。

5Pの接点があり、導通を確認しましたが問題ないようです。

となれば、次は

Powin3

モーターに直接電気を流して見ます・・・これでも動きません。

と言うことはモーターが異常である可能性が高いのでモーターを外して単体で・・・

動きませんね。

レギュレターは問題ないようですのでモーターのみ交換しました。

交換後運転席からもスイッチを動かして確認。きちんと動くようになりました。

 

 

さらに入荷待ちだったオイルも交換

Pooil1

ポルシェはノーマルでドライサンプなのでエンジンだけでなくオイルタンクからも抜きます。

入荷を待っていたのは

Pooil2 これです。

うちで信頼性のあるヤッコー、卸元に聞くとギャラクシーかYC454がポルシェへのマッチングが良いとのことでしたがギャラクシーではあまりに高額になる予感。

なので今回YC454を仕入れました。

1ケースで12Lなのですが、入れていくと入る入る、10L入ってしまいました。

これでは都度仕入れになってしまいますね。

次回交換のときに事前に言ってくださいね。

2010年6月 7日 (月)

パソコンとにらめっこ

HPのトップページに走行会申込書をダウンロードできるように更新。

Hptop

たまにしかやらず、慣れないので時間がかかってしまいます。

もっとすんなりできれば更新頻度も上がると思うのですが・・・

 

そしてN1ダンパーの仕様変更のデータを考えます。

Fddanp

実際に作業をする前にどんな仕様にするか考えてデータを残しておきます。

良くなることをイメージし(祈り?)ながら過去のデータと比較して決定します。

今回は前回が悪くなかったので少変更のみにしました。

2010年6月 6日 (日)

930のドライブシャフト

ポルシェのドライブシャフトを外してみました。

Podorasha1 ミッション側です

Podorasha2 外した後です

Podorasha3

ブーツがまだきていませんのでここまでですが、

取り外し自体は国産車と何も変わりませんね。と言うよりシンプルでした。

ここから苦労が待っているような気もします。

2010年6月 5日 (土)

いつもと違う?

今日車検登録で入庫した車ですが

Poeng1

930系のポルシェですね。

見慣れていない車なんですが・・・

しばしの間、あちこちを眺めていました。

エンジン&ミッションはスバルのを前後ひっくり返したようなつくりになってます。

スバルがひっくり返したんでしょうか?少し気になります。

Podiff1

オイル漏れはなかったので大変なことにはならないようです。

エキマニは無理やりな感じです。

そして

Poboot1

ドライブシャフトのブーツが破れていました。

このままでは車検は通りませんので修理します。

他の3箇所も交換しておいたほうが良さそうですね。

エンジンが後ろにあること以外は逆にクラシカルなつくりです。

 

最近輸入車の仕事が増えてきたような気がします。

工具もある程度そろえないとまずくなりそうです。

がんばります。

2010年6月 4日 (金)

ついでと言っては何ですが・・・

昨日YZサーキットに行って走った後に走行会の日程も決めてきました。

7月10日(土)9:00~16:00 YZ本コースです。

本日案内を作成しましたので明日発送予定です。

Mousikomi

ホームページにもPDFでダウンロードできるようにしますのでしばらくお待ちください。

2010年6月 3日 (木)

続々FD3Sのデフ

早速本日YZサーキットへテストに行ってきました。

Fd100603yz01_2

平日の朝一でしたので他に誰もいません・・・

はじめは陽が出ていなかったので涼しかったのですが途中から陽が出てきて暑くなってきました。

前置きはさておき、問題のカーボンデフの具合はと言うと・・・

以前のものよりもパワーが掛かってからの空転が減っているように思います。

しかもややアンダー傾向な動きです。

今日は100分枠ですのでセッティングする時間はタップリあります。

早速足回りのセッティング変更です。

Fd100603yz02

ピッチング、ロールともあるのにアンダー傾向と言うことでフロントにプリロードを掛けたらずいぶん良くなりました。

色々といじってみましたがプリロードを掛けただけで良かったようです。

 いろいろやってみないと判りませんから欲を出します。

 

本日のテストの結果。(カーボンLSDとタイプ2との違い)

普段乗りにはどちらもLSDが入っていないかのような感じ。

サーキット走行ではタイプ2のほうがパワーを掛けても空転が少なく滑りながらでも進んでいく。

YZ1コーナーでもアクセルON、OFFでの挙動の変化は少ない。

全体的にはアンダーステア傾向(よく効いている)になる。

タイプ1(以前のもの)とタイプ2での差はそれほど大きくは感じなかったですが

今から新たにカーボンデフを使うのであればタイプ2がいいでしょう。

2010年6月 2日 (水)

続FD3Sのデフ

ATSからLSDがスペック2となって帰ってきました。

早速組み付け・・・の前に中を開けて見てみました。

Clsdv2

カーボンのプレートを1枚減らし、コーンスプリングを2枚にしてあります。

そして平らな板が左右に各1枚入っていました。

これはケースとのクリアランス調整なのでしょう。

イニシャルトルクは5.5~6Kほどです。

果たしてどうなってくれるのでしょう。

2010年6月 1日 (火)

具がはいってます

話題の食べるラー油

○屋と○&Bは最近はいつ買い物に行っても品切れなので

違うものを買ってみました。

Rayu

左のは具は少なめですので調味料的な使い方が合っているのでしょうか。

これでしばらくは大丈夫?です。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

無料ブログはココログ