« 続FD3Sのデフ | トップページ | ついでと言っては何ですが・・・ »

2010年6月 3日 (木)

続々FD3Sのデフ

早速本日YZサーキットへテストに行ってきました。

Fd100603yz01_2

平日の朝一でしたので他に誰もいません・・・

はじめは陽が出ていなかったので涼しかったのですが途中から陽が出てきて暑くなってきました。

前置きはさておき、問題のカーボンデフの具合はと言うと・・・

以前のものよりもパワーが掛かってからの空転が減っているように思います。

しかもややアンダー傾向な動きです。

今日は100分枠ですのでセッティングする時間はタップリあります。

早速足回りのセッティング変更です。

Fd100603yz02

ピッチング、ロールともあるのにアンダー傾向と言うことでフロントにプリロードを掛けたらずいぶん良くなりました。

色々といじってみましたがプリロードを掛けただけで良かったようです。

 いろいろやってみないと判りませんから欲を出します。

 

本日のテストの結果。(カーボンLSDとタイプ2との違い)

普段乗りにはどちらもLSDが入っていないかのような感じ。

サーキット走行ではタイプ2のほうがパワーを掛けても空転が少なく滑りながらでも進んでいく。

YZ1コーナーでもアクセルON、OFFでの挙動の変化は少ない。

全体的にはアンダーステア傾向(よく効いている)になる。

タイプ1(以前のもの)とタイプ2での差はそれほど大きくは感じなかったですが

今から新たにカーボンデフを使うのであればタイプ2がいいでしょう。

« 続FD3Sのデフ | トップページ | ついでと言っては何ですが・・・ »

趣味?仕事?」カテゴリの記事

コメント

アンダーでプリロードを掛けるって事はフロントの初動沈み込みを減らすって事ですよね
コーナーウエイトが後ろに掛かりリアが出やすくなるって事ですか?

単純にフロントのロール剛性が足りずロールアンダーになっていたのでプリロードをかけることで沈み込みを減らして解消したのです。
アンダーと一口に言っても原因がどこにあるのかを判別するのが難しいですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続々FD3Sのデフ:

« 続FD3Sのデフ | トップページ | ついでと言っては何ですが・・・ »

無料ブログはココログ