« S15マフラー製作 | トップページ | シルビアLSD組み込み »

2010年8月 1日 (日)

アルテッツァサーモ、LLC

SXE10のローテンプサーモ、Moty’sクーラントの作業です。

Sxesermo 左がローテンプ、右はノーマルです

サーモスタットも長期間経つと劣化しますので定期的に交換することをお勧めします。

Sxellc 当然エア抜きもします。

暑い時期はエア抜きにかかる時間は短くて良いのですがヒーターをかける必要があるので少しつらいです。

今回は同時にラジエターホースも交換しました。

アルテッツァも色々なところが悪くなってきている頃だと思いますので乗っている方はメンテを怠らないようにしてくださいね!

 

デフのオイルシールも交換したのですがまた画像を取り忘れてしまいました。

ブログには画像は必要ですよね。

« S15マフラー製作 | トップページ | シルビアLSD組み込み »

仕事」カテゴリの記事

コメント

作業ありがとうございました。
帰り道で水温・油温が交換前より
マイナス10℃低くなって安定してたので、
びっくりしました!
もっと、早く交換しておけば良かったです。

サーキットでも期待できそうです!

いつもありがとうございます。
アルテッツァの3SGのMT車は純正で水冷オイルクーラーが付いていますので水温が下がると油温も下がってくれます。
エアコンONでファンも回っているのでより一層下がってくれているのだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルテッツァサーモ、LLC:

« S15マフラー製作 | トップページ | シルビアLSD組み込み »

無料ブログはココログ