« ヘルパースプリング | トップページ | ヴィータタイミングベルト完了 »

2010年9月29日 (水)

今日はいつもと違う?

今回はじめての車が入庫しています。

オペルのヴィータなのですがタイミングベルトの交換とウオーターポンプ交換です。

Opeltbel1 はずれました

とりあえずボルト&ナットがすべてトルクスで付いているのに驚きです。

すべてのサイズのレンチを持っているわけではないので一部裏技で外しました。

外した部品の中にちょっと興味深い物がありました。

Opeltbel2 テンショナーです

表の六角穴のある板の部分を回転することで偏芯しているところが動いてテンションを調整できるようになっているのですが何故か内部にスプリングが入っていて戻るようになっています。しかもはずれた状態だと板を回しても動いてくれません。不思議ですね。

じっくりと見る必要があるようです。

部品がまだなので今日はここまでです。

 

ところで先日お預かりしたアルテッツァのセッティングは今日終了。

いつもながらアルテッツァの個体差には驚かされますね。

バルタイも色々やる必要がありますのでなかなか大変ですが相当変化が感じられますのでやりがいはあります。

もっとたくさんの人にセッティングの効果を体感してもらいたいと思います。

« ヘルパースプリング | トップページ | ヴィータタイミングベルト完了 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日はいつもと違う?:

« ヘルパースプリング | トップページ | ヴィータタイミングベルト完了 »

無料ブログはココログ