« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

7MGTを分解

以前2Jに載せ換えて降ろした7Mをついに分解しました。

7m1

このエンジンは10年ほど前に私が組んだエンジンでオーバーホール後10万キロ以上走っているようなのでどうなっているか興味があって今まで保管していました。

7m2_2 エキマニ出口

7m3 ポート出口!

2番のポートだけ湿った状態です。何が起きたのでしょうか?

7m4 インテーク側

インテーク側はさほど問題なさそうです。おそらくバルブステムからオイルが下がるのでしょう。

7m5 2番のシリンダーにオイルが溜まっています。

7m6 ヘッド側も

7m9 バルブ

バルブも2番のところは湿っていますね。やはりオイル下がりが激しかったようです。

7m7_2 クランクは軽く回ります

7m8 腰下部品

腰下はコンロッドメタルは問題なし、クランクメタルがやや減っている程度でした。

ピストンも特に問題なさそうで吹き抜けも距離を走っていることを考えると少ないと思います。

 

自分がまだ若かりし頃?の仕事でしたが開けて見て問題なかったので安心できました。

技術的には当時より今の方が断然上だと思いますが(そうでなくてはマズイデス)あらためて見ることは少ないのでこういう機会があると嬉しいですね。

長いお付き合いありがとうございます。

2010年11月29日 (月)

キャンペーン第二弾&忘年会決定

キャンペーン第二弾も決定。

Fdcuslsd3 クスコのLSDです

タイプRSでスペシャルセッティングにして組みますよ。

詳しくはホームページを参照

http://www.parts.ne.jp/eg_magic/

 

そして12月といえば忘年会!?

12月19日(日)19:00~ 会費3000円/1人

場所はいつもの唐芳月です。

早めに参加表明してください!!

2010年11月28日 (日)

キャンペーン決めました

年末キャンペーン第一弾を決定しました。

Juranpad1

先日のテストで調子良かったパッドです。

ブログではアルマと書いていますがAPキャリパーにはこれです。

SP1を使いましたが初期制動とコントロール性のバランスがいい感じです。

キャンペーンはSP1&SP2のみの限定ですので気になる方はイージーマジックホームページのキャンペーンのページをご覧ください。

ホームページ http://www.parts.ne.jp/eg_magic/

 

ところで12月5日はREPSOL杯の予定でしたがなんと中止になってしまいました。

なので臨時休業の予定でしたが通常営業しますのでご来店お待ちしています。

2010年11月27日 (土)

GRBのマフラー&ランサーEVC

インプレッサGRBのマフラー取り付けです。

Grbmuf1 フジツボRM-01A

最近のマフラーはタイコ内部で絞りがきついものが多いですがRM01は絞りが少なめなので良いですね。

GRBでは珍しい左出しになります。

すんなり取り付くと思いきや・・・

Grbmuf3_2 当たっています

以前に付けたクスコの補強バーに干渉。

とりあえず今日のところはバーを外して取付しました。

後日補強バーを製作することになりました。

 

少し前にセッティングしていたランサーですがセッティング時にブーストコントローラーの不調で制御できずセッティングが途中でした。

ブーストコントローラーを新調することになっていました。。。が

新しく付けるコントローラーが欠品していたので今頃になって作業開始です。

Cp9aevc1 外したバルブユニット

今日は途中になってしまいました。

2010年11月26日 (金)

PS13セッティングの関係で・・・

燃料ポンプを交換しました。

ブーストをかけていくと高回転で燃圧が落ちてきますので交換となったわけですが。

Ps13pfc2 GTRポンプでした。

燃料ポンプも経年劣化を起こしたりしますので気をつけましょう。

GTRのポンプは燃圧が掛かったときの吐出量が案外少なくなるので私はあまり使いたくありません。

もっとも今なら消費電力が少なくて吐出量は多く、音も静かで値段も安いポンプがいろいろありますので普通はそちらを買うでしょうね。

2010年11月24日 (水)

続・スターレットオイルクーラー

本日完了する予定でしたが・・・・

Epoc3 ここまででした

どういうわけか中断することが多い日でした。

今回はステーはアルミ製です。

軽量化にこだわりのある方ですので少し便乗?してみました。(どれだけ軽くなったのかは知りませんが)

振動吸収に気を使って作ってみましたので長持ちしてくれると思います。

あとは漏れチェックしてバンパー、ディフューザーを取付したら終了です。

2010年11月23日 (火)

スターレットオイルクーラー

オイルクーラーのコアが入荷したので取付します。

Epoc1

まずはバンパー、インタークーラーを外してオイルも交換なので抜きます。

 

前回は直に取り付けていたので今回はゴムの振動吸収材を入れたステーを製作します。

Epoc2 まずは2箇所

ゴムを入れてちょうどいい寸法の物がなかったのでアルミ板を切って溶接しました。

明日また続きです。

2010年11月22日 (月)

パワーFCセッティング準備&オイルクーラー

PS13シルビアのパワーFCセッティングをするための機材をつけました。

Ps13pfc1 ぐちゃ

A/F計、FC-PRO中継アダプター、ACインバーター、パソコンACアダプターが入り乱れています。

セッティングする間だけの取り付けなのでただ置いているだけです。

機材を取付しつつ各部チェックもしておきます。

SRのように点火時期が調整できる場合は必ずパワーFCの出力と実際に合っていることを確認しておきます。やはりずれていました。

他にもセンサー類やホース類なども確認しておきます。

 

ほかにも先日のALL TOYOTA DAYでオイルクーラーブロー?して取り外したコアの漏れチェック。

Epocb1 やっぱり

エア圧をかけてみました。石鹸水で漏れている箇所を特定しました。

よ~く見ないとわからないぐらいのクラックが入っていました。

コアを交換すれば直りますが当然対策を考えて取付します。

と言っても部品がまだ入荷していないのですが・・・

今日出荷されているはずなので明日作業できるかな~。

2010年11月21日 (日)

勉強

いらなくなった電動パワステのラック&ピニオンが手に入ったので興味本位で分解しました。

Regaps1

Regaps2 シャフト入力部

何らかのセンサーがあります。

Regaps3 外した状態

外した状態でシャフトを回してみるとどうやら回した入力の強さも見ているようですね。

Regaps5 モーターとの接続部

モーターは単純にシャフトをウォームギヤで回転させているだけのようです。

当然回転の速さは可変しているとは思いますが機械的には単純ですね。

Regaps11 モーター内部

モーターのシャフトの方がマグネットになっています。

画像ではわかりにくいですが工具にくっついてぶら下がっています。

結構強力な磁石でした。

 

普通のパワステと違ってオイル配管がないので分解してもオイルまみれにならないところは良いですね。

モーター部分が別になっていて制御部分がどうなっているかわかれば流用が出来るのでしょうね。

2010年11月20日 (土)

エアロキャッチ

ZZE123ランクスにエアロキャッチを取付しました。

Runxbp2 開いた状態

通常のボンピンが取付してあったのですがエアロキャッチに交換しました。

今までのボンピンの穴が開いていて取り付けできる位置が強制的に決定してしまったのでなかなかに大変です。

かなり切断箇所が大きくなりました。

Runxbp1 裏から見た図

ボンネットの角度が付いている場所でコアサポート側のピンの穴とうまく合ってくれませんので少々小技を使って合わせます。

今回は白い部品でしたので触ると汚れが目立ってしまいます。

拭けば汚れは落ちるようですが汚れた手で触らないように気をつけましょう。

2010年11月19日 (金)

FD3S修理完了

本日ステアリングラックが入庫したので早速取り付けしました。

Fdban12

やはりと言うか、当然ですがスムーズに動きます。

アライメントも正常になりましたのでこれにて完了!です。

テスト走行

昨日はテスト走行に行ってきました。

Mikawa3 またまたMLMです

12月5日の申し込みもしたかったのでついで?に行きましたよ。

平日に結構走りに来ていました。浜松の整備学校の学生さんのグループだそうです。

若いパワーを感じました。(おっさん臭いですね。

 

さてさて、問題のテストの方ですが・・・

ブレーキもLSDもなかなか良い感じです。

ブレーキは今までの苦労もありますのでパッドの予備を持っていきましたが必要なかったです。

欲を言えばもう少しだけ進入時の弱いアンダーステアがなくなり、ギヤがもう少しローギヤならもっといいと思います。

アンダーの方はセッティングで何とかなりそうなので問題ないですがギヤが悩ましいですね。

ほんの少しなのでファイナルを換えると他で合わなくなる可能性もあるので慎重に考えてみます。

アンダーが消えたら良くなるのを期待するという選択肢もアリ・・・

2010年11月17日 (水)

FD3S板金の後作業

お待たせしている板金修理があがってきたのでタイロッドを交換します。

Fdban8 曲がったロッド(上は新品)

最初はグニャリと曲がっていましたがとりあえずの移動用に伸ばしてあります。

そしてタイロッドを外して見ると・・・

Fdban9 ラックが・・・

曲がっています。

パワステが効いていると案外違和感はなかったのですけどね。

リビルトを発注しましたので部品待ちになってしまいました。

 

細かい部分も完成させておきます。

Fdban10 バンパーのステー

Fdban11 ナンバーステー

など製作して取付しました。

あとは金曜日にラックを取付して今度こそアライメントです。

もうしばらくお待ちください。m(_ _)m

2010年11月16日 (火)

FD3Sのデフとブレーキ

先日設定変更しておいたデフを組みました。

Fdlsd1

今までにやったことのない設定ですので良いか悪いかは試してみてのお楽しみです。

早速試しに行かないといけないですね。

 

ついでに大事に取ってあったAPのキャリパーを付けちゃいました。

Fdap1 やっぱりかっこいい

この間のテストで調子良かったアルマを買って付けました。

うまく行ってくれると良いのですが・・・

今週か来週中にテストしたいですね。

2010年11月15日 (月)

ソアラのデフ組み付け

先日準備しておいたJZZ30のデフの組み付けです。

このあたりのトヨタ車はプロペラシャフトの結合がちょっと変わっていますね。

Jz30lsd4_2

コンパニオンフランジとの間にゴムの部品が入っています。

直接繋がっていないので大丈夫か?と思いますがこの部分でトラブルは聞いた事がないので問題ないのでしょうね。

Jz30lsd3 また危うく画像を忘れるところでした。

組み込み自体はすんなり終了。

試乗してみると予定通りスムーズに効いていい感じです。

FDのデフもやってみないといけませんね。

ALL TOYOTA DAY 2010最終戦

昨日はモーターランド三河に行ってきました。

いつものALL TOYOTA DAYです。

Tsou3

徐々に参加台数が減っているような・・・ もっと参加して欲しいです。

問題のリヤの足の感じは・・ブレーキング時にややオーバーステアが発生しますが加速体勢になるといい感じに前に行ってくれるようになりました。

しかしタイムは以前と変わりませんね。。。何故でしょうね?

 

さて、次は12月5日のREPSOL杯ですよ。

今度はトヨタ車だけじゃないのでFD3Sで行く予定です。

みんなで行きましょう!

2010年11月13日 (土)

イタリアン&明日に備えて

以前にはFD3Sで色々お世話になったお客様ですが、車を乗り換えたと言うことでご来店。

F512tr1 12気筒ですよ!

シガーライターの形状が合わないため電源を取って欲しいとの事です。

F512tr2 少し分解

センターコンソールのスイッチからACC電源を取りました。

あれこれ見ている間にボンネットオープナーのワイヤーが切れ掛かっていることを発見。

今度直すことになりました。

細かい部分を見ると、手作り感満載ですね~。

 

 

そして明日のALL TOYOTA DAYに向けて準備しました。

いつもどおりオイル交換一式

86oil2 今回もオメガで行きます。

やはり良いオイルですね。前回使ったものを抜いてドレーンのマグネットに付いた鉄粉が他のオイルにはない細かさです。

タイヤや工具を積んで準備完了!です。

2010年11月12日 (金)

もう少しで終わりそう

ずいぶんお待たせしてしまっているFD3Sの板金ですが・・・

いよいよ大詰めになってきています。

Fdban6 バンパーとフェンダー

Fdban7 リヤ

リヤはいよいよ色が入るようです。

バンパーとフェンダーはもう少し修正してから塗装するとの事。

来週には出来上がるはずです。

板金塗装が完了したらナンバーステーなど製作してアライメント調整すれば完了になりますのでもう少しお待ちください。

2010年11月10日 (水)

初めて見ました

昨日の取材に行く道すがら判明したクラッチの滑り。。。

この間LSDのオーバーホールをしたばかりだったので何かあったのかとドキドキしながらミッションを降ろしました。

Eporc1 何か変?

なんとダイヤフラムの高さが違う部分があります???

LSDオーバーホール時に確認したときにはきちんと揃っていました。

さらに分解してみます。

Eporc2 おや?

2枚重なっているダイヤフラムの片方が割れていますね!

これでは圧着力が弱くなりますので当然滑りますね。

はっきりした原因がありましたのでちょっと安心。

しかし14日のTOYOTA走に出場するのですぐに何とかしないといけません。

ストックパーツの中から4E用フライホイールとTRDのクラッチを発掘して組付けしました。

ずいぶん昔はダイヤフラムのトラブルが時々あったという話は聞いたことがありましたので組み付け時に高さが揃っていることを確認するようにはしていましたが実際に見たのは初めてです。

こういうのを見てちょっと嬉しくなるのは職業病でしょうか?

昨日は・・・

臨時休業しましたがその理由は・・・

Opt1

オプション誌の取材でセントラルサーキットへ行っていました。

Opt3

少し前のコンパクトカーの記事になるそうです。

他の車と見比べて一品製作物が多いみたいですね。

雑誌の記事としてはその方が面白くなると思います。

私としてはあるものを付けるよりも製作物の方が好きです・・・が、作るのは時間も掛かりますので大変ですね。

・・・技術を購入してください

2010年11月 8日 (月)

ソアラのデフ

今度作業するJZZ30ソアラのデフの設定をしました。

Jz30lsd1

新品を注文してもらった場合には少し設定変更する場合が多いです。

FRは効きが強すぎても乗りにくくなってしまうので慎重にセットします。

Jz30lsd2

クスコのRSは内部スプリングでイニシャルが変えることが出来ますので入れる本数とプレートの厚さなどを変更していきます。

クスコの標準の状態でも悪くないのですが初期のなじみが終わった後のイニシャルトルクが少し低くなりすぎるようなのでイニシャルが落ちにくいようにしておきます。

これをするために3~4回分解&組立&イニシャルチェックをする必要がありますが、やるとやらないとではかなり違いがあることは研究済みですので新品購入時Orオーバーホール作業時には同様の作業をします。

クスコはセッティング用の部品が豊富なので色々出来て良いですね。

明日は臨時休業です。

2010年11月 7日 (日)

FD3Sの補強

ずっと気になっていた場所に補強を入れました。

Fdhokyou1 相変わらず判りにくい

フロントアッパーアーム取り付け部分ですがFD3Sはステー部分の鉄板が非常に薄いので、いつか補強したいと思っていましたが今まで放置していました。

当て板を製作して溶接しました。

ガチガチにしすぎると取り付けに問題が発生しそうなので前後の片側だけにしておきます。

 

ついで?にバンパー内部の補強バーも作ってみました。

Fdhokyou2_2 これはわかりやすいですね。

純正では樹脂製のリーンホースが付いていますが結構割れてしまっていることがあります。

割れる原因が単なる経年劣化であれば良いですがしなって割れているのであれば効果があるでしょう。

社外のバンパーにすると取り外す場合が多いのですが私のも外してありましたのですごく変わるかもしれないですね。

 

リヤのスプリングも交換してLSDも換えてからテストしに行きたいと思います。

でもその前にALL TOYOTA DAYがありますので86の用意をしないといけませんね。

2010年11月 6日 (土)

LSD研究

少し思いついたことがあったのでFD3SのクスコLSDを引っ張り出してきました。

Fdcuslsd3

持っているのはプロアジャストLSDなのですがカム角を色々設定できますので変更し、

プレートの厚さと配列を変えてみてイニシャルを見ています。

理想は引きずらずにしっかり効く仕様で、カーボンLSDは結構理想に近いのですがメンテナンスに気を使う部分があるのでメタルLSDで何とかならないかを模索してみます。

現在うちで購入してもらった場合にやっている状態でも悪くないですがもう少し引きずり感を減らしたいと思っています。

ちょっと興味深い状態が出来たので今度組んでみたいと思います。

出来ればファイナルも換えてみたいですね。

こうなってくるとデフケースがもう一個欲しくなります。

2010年11月 5日 (金)

スープラパッド交換

MA70改のブレーキパッドを交換しました。

Ma70pad1

ブレーキのワーニングがちょくちょく点灯するようになったので減ったと思っていたようですがすぐに交換しないといけないと言うほどには減っていませんでした。

マスターのリザーバーが小さいようにも見えますのでそのせいでしょうか?

早めにワーニングが点灯する設定なのかもしれませんね。

ギリギリになって慌てるよりは良いと思います。

パッドの残量が少なくなると効き自体も落ちますし、パッドによってはローター攻撃性が高くなるものもありますのでまだ残ってるといって使うと良いことはありませんからね。

2010年11月 3日 (水)

またまたブレーキ移植

インプレッサGVFにGRBのブレンボを移植しました。

ついこの間も同じ事をしましたね。

Gvfbr5 今度はリヤの画像です

インプレッサのブレンボはたくさん出回っているのでしょうか?

ほとんど新品のような状態のキャリパーです。

 

今回はほぼ全ての部品を持ち込んでいただいていますので取り付ける前に一通り部品のチェックをします。

部品を持ち込まれる場合でも工賃をもらって取り付け作業をする以上責任が発生しますので当店で購入していただくとき以上にチェックをします。

取付してから問題が起きるとどうしても取り付けに問題があるように思われてしまうということもあり、作業前に確認しておく必要があります。

問題がないことがわかってから取付します。

部品さえそろっていれば基本的にはボルトオンです。。。と書くと簡単なように思えますがまぁまぁ大変ですよ。

それ相応の技術と工具は必要です。

ブレーキフルードのエア抜きが終わり、試乗して問題ないことを確認して終了です。

Gvfgr6_2 負圧で抜いているところです。

2010年11月 2日 (火)

アコードユーロRのタイヤ

CL7アコードユーロRのタイヤ交換とアライメントをしました。

Cl7tire フェデラルSS595

最近になってフェデラルの取引を始めましたがSS595はサイズバリエーションが豊富です。

輸入タイヤも昔と思えば普通に使えるようになりましたね。

グリップが良いとは言えませんが溝が無くなって危険になるよりは良いと思います。

私個人としては今はブリヂストンのタイヤが好きですね。

RE11とレグノは非常に良いタイヤだと思います。

2010年11月 1日 (月)

帰ってきたアレ

ついに帰ってきました。

86enp2 86のダンパー

今回はリヤのみですが大幅仕様変更です。

足りていなかったバンプストロークを確保するためケース長変更、

ケース長にあわせてストローク長も変更、減衰力は調整式に変更してトラクションが稼げるような仕様になっているはず?です。

減衰力の調整部分はピロアッパーにあわせて特注製作になりました。

ロッドの横から調整できるようになっています。

多分タイヤを外さないと調整できないと思いますが状況にあわせたセッティングの幅が広がりますね。

次のトヨタ走に向けて取り付けして行きます。

タイムアップできるといいな。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

無料ブログはココログ