« お久しぶり | トップページ | カローラフィールダー »

2010年12月 5日 (日)

電動パワステの研究

今日もオイル交換などで夕方まで仕事をしていた気分になれる日でした。

 

夕方から少し時間が空いたのでいよいよ電動パワステの研究を始めることにします。

Elps1 修理書&配線図

まだ少し見ただけですがオイルポンプを電圧変化で制御しているようです。

難しいことをせずにフルに動かしてやっても大丈夫な気がしますね。

まずはポンプを用意することからスタートですね。

« お久しぶり | トップページ | カローラフィールダー »

仕事」カテゴリの記事

コメント

機構をまるで知らずに想像しとりましたが油圧機構が必要なんですか?てっきりモーターによる補助だとばかり思ってましたが… 他で流用してたのはステアコラム近辺につけて油圧ラインみたいなのがなかったような気がしたんだけどイロイロあんのかな?

最近の電動パワステはモーターで直接アシストするようになっていますね。
今回のは元々油圧のパワステが付いていた車なのでラックをそのまま使って電動化するのを考えているのですよ。
コラムあたりにモーターが付くのは軽自動車でやっているものが多いですね。
まだまだこれから電動パワステは増えてくると思いますので流用しやすいものができると良いんですけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電動パワステの研究:

« お久しぶり | トップページ | カローラフィールダー »

無料ブログはココログ