« アルテッツァのブレーキキャリパー | トップページ | ランサーのアクチュエーター修理 »

2011年1月30日 (日)

マークⅡのタイミングベルト

今日はJZX110マークⅡのタイミングベルト交換です。

同時にウオーターポンプも交換しました。

Jzx110tb1_2

最近なんだか1J、2Jのこの部分をよくバラしているような気がします。

この車は電動ファンですのでラジエターを外すまでがほんの少し簡単になります。

油圧ファンの車が最も苦労します。

タイミングベルトを外すとウオーターポンプが目の前にありますので同時に交換したほうが絶対お得ですね。

あとは案外クランクプーリーがダンパー部分で千切れてしまうことが多いエンジンなのでこの機会に念のため交換しました。

1J、2Jエンジンのタイミングベルト交換時にやっておくことをお勧めします。

« アルテッツァのブレーキキャリパー | トップページ | ランサーのアクチュエーター修理 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マークⅡのタイミングベルト:

« アルテッツァのブレーキキャリパー | トップページ | ランサーのアクチュエーター修理 »

無料ブログはココログ