« プジョーのマフラー | トップページ | 180SXのセッティング準備続き »

2011年1月19日 (水)

180SXのセッティング準備

RPS13のパワーFCセッティング依頼で入庫した車ですが調子が悪いということで色々確認していきます。

まずはイグナイターとエアフロの配線がギボシ端子が使ってあったので半田付けしました。

A/F計を取り付けるボスを溶接しようとフロントパイプ周辺を見ると・・・

13outp1

アウトレットパイプの戻りパイプの溶接?部分から排気漏れを発見。

13outp2 戻りパイプはなくします。

溶接もしっかり付いていなかったので切り離してメクラの板を切りました。

それを溶接します。

13outp3

これで排気漏れはなくなるでしょう。

A/F計を取り付けしてパワーFC本体と接続・・・と言うところで配線が切れているのを発見。

またまた半田付けしました。

 

A/Fが見れるようになってパソコンとも接続し、アイドリング調整をしているとやはり何かおかしい。

点火時期も合わせてアイドリングの空燃比を10~11にしないとうまくアイドリングしてくれません。

しかもインジェクター容量から考えると設定数値がかなり薄くなっているはずの数値です。

センサーは特におかしな電圧ではないので機械的におかしいと思い、まずはコンプレッションチェック。

異常なし。

これは・・・バルタイ?

ということでヘッドカバーを開けると・・・スライドスプロケットが付いています。

東名さんのスプロケットですので取り付け位置を問い合わせしてみないといけなくなりましたがおそらくずれているように思えます。

ここから先は次回のお楽しみです。

« プジョーのマフラー | トップページ | 180SXのセッティング準備続き »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 180SXのセッティング準備:

« プジョーのマフラー | トップページ | 180SXのセッティング準備続き »

無料ブログはココログ