« マウント&スロットルフランジ | トップページ | エンジンハーネス »

2011年2月19日 (土)

シルビアのドライブシャフト

S15のドライブシャフトがガタがあったので交換します。

外してみる・・・と。

S15drasha1 バラバラでした

サイドフランジの内側に傷があります。

S15drasha2

かなり底突きしていたようです。何故でしょう?

いくらなんでもおかしいので色んな所をよ~く見ます。。。

するとどうやらサイドフランジが10mmぐらいはみ出した状態です。

長さが合っていない??

この車がNAのAT改ターボなのでもしやと思いまずはファイナルギヤ比をシャフトを回転させて確認。

するとおよそ3.6~7ぐらいでしたので6速MT用のファイナルのようです。

反対側を抜いてみると・・スナップリングのひっかかり感が無く抜けてきます!

これは左右間違って組んである??と思いきや、

S15drasha3 同じ・・・

う~ん、これはどういうことでしょう???

デフ玉は一体何が入っているのか・・・わかる訳ないよな~と思いつつオイルシール穴からのぞいてみるとなんと判りました。

ニスモのセレクティブタイプです!

ニスモはサイドフランジが付属で付いてきますので品番を確認すると・・・

NAのAT車は左右同じ品番、ターボ6MTには左右違う品番で適合しています。

これはきっと載せ換えしたときにターボのデフケースにもかかわらず、NAのAT車用のデフを入れたのでしょうね。

サイドフランジを交換する必要がありますね。

« マウント&スロットルフランジ | トップページ | エンジンハーネス »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シルビアのドライブシャフト:

« マウント&スロットルフランジ | トップページ | エンジンハーネス »

無料ブログはココログ