« 4AG分解 | トップページ | 4AGヘッド »

2011年5月17日 (火)

180SXのセッティング続き

パワーFCが入荷してきたので早速取付して確認。

今度は普通っぽくエンジン始動・・・しましたがA/Fがずいぶん濃い状態ですよ?

センサーの数値を調べているとエアフロの数値がおかしいので予備部品のエアフロと交換してみました。

B05171

すると良さそうなA/F値になりました。

その後初期学習をするべく暖気していると・・・水温が上がっていきませんね??

とりあえずダンボールでラジエターを塞いでみましたが

B05172

それでも上がっていきません。

水温センサーがおかしいのかとも思いましたがラジエター自体が熱くなっていないのでやはり温度が上がっていないようです。

ここでオーナー様に連絡を取ってみると、サーモを抜いていたそうです。

これではどうにも進められないのでサーモを持ってきていただいて取付することになりました。

それと同時に、エアフロもZ32用に交換することになり、またまた予備部品から引っ張り出してまずはアダプターを製作しました。

B05173

サーモも交換作業しましたがシール剤の硬化を待つためLLC注入は明日になります。

« 4AG分解 | トップページ | 4AGヘッド »

仕事」カテゴリの記事

コメント

そういや今月のドリ天に出てましたがR35のエアフロ流用がいいかも知れないですね
はじめて見る形状でしたが流用しやすそうでした センサー部分のみなので

ほうほう、そんなことが。
 
Z32エアフロの値段がずいぶん高くなったことも要因でしょうか? 
実際のセッティングでは元データがあったほうが何かと良い結果にできる場合が多いのでなかなか手を付けにくいこともあるでしょうね。
 
これからエアフロも交換するような仕様であればパワーをDジェトロ化してセットアップするのがお勧めです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 180SXのセッティング続き:

« 4AG分解 | トップページ | 4AGヘッド »

無料ブログはココログ