« GRBオイル交換とドレーン | トップページ | AE86ブッシュ続き »

2011年6月20日 (月)

AE86のブッシュなど

今日からお預かりのトレノです。

TRDのサスペンションブッシュに入れ替えします。

B06201

ロアアームも新品にしてリフレッシュ。テンションロッドブッシュのツブれ具合がわかるように置いてみました。

ダンパーもオーバーホールとスピンドル部分を新品にしたものと交換し、同時にハブベアリングも交換します・・・が

B06203 一番下が正常な部品です

ベアリングを押さえるワッシャーですが回り止めの爪がナメて回転していた形跡がありますね。

この時点で予想はできていましたが問題点はここです。

B06202 わかりますか?

圧入されているベアリングレースが回ってしまいハブが削れています。

こうなるとハブ交換になります。

ベアリングが悪くなってそのまま使っているとこうなりますので修理費用はベアリングだけ交換するのと比べると格段に高くなります。

センターナットを締めてもガタがなくならない場合はかなりの確率でこうなっています。

さらにこのまま使い続けるとスピンドルがだめになってシェルケース交換になりますのでAE86でフロントハブのガタがある場合はナットを締めていくより、早急にベアリング交換したほうが良いですよ。

« GRBオイル交換とドレーン | トップページ | AE86ブッシュ続き »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AE86のブッシュなど:

« GRBオイル交換とドレーン | トップページ | AE86ブッシュ続き »

無料ブログはココログ