« シルビア | トップページ | シルビア続き・2 »

2011年9月 3日 (土)

シルビア続き

昨日の続きです。

バルブスプリングも交換します。

B09031

今回はカムがポン付けできるものでなく、バルブスプリングの交換が必要なタイプを使います。

バルブスプリングの仕様書にはレブリミットが8000rpmとありますが、エンジン内部はノーマルなので抑えておいたほうが良いでしょう。

B09032

ヘッドを載せてカムを組み込みします。ロッカーアームストッパーを取り付けるとカムプーリーの締め付け時にカムをホールドしにくくなってしまいますが何とか締め付けます。

ヘッドカバーまで取り付けたところでエンジンマウントを交換しておきます。

この状態で交換しておいたほうが少し作業がやりやすいので途中でやっておきます。

« シルビア | トップページ | シルビア続き・2 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シルビア続き:

« シルビア | トップページ | シルビア続き・2 »

無料ブログはココログ