« シルビア不調 | トップページ | チェイサータイミングベルト »

2011年12月25日 (日)

スープラのクラッチ

JZA80のクラッチ交換です。

入庫してリフトに上げるときにクラッチが滑っているときのにおいがしました。

はずしてみると

B12251

TRDのクラッチでしたがディスクがもう残っていません。

フライホイールはノーマルでしたのでとても重いです。

今回はORC559です。

B12252

ゲトラグのセンター出しバーはスプラインが特殊なので専用品ですが時々作業が入りますので持っています。

ツイン(トリプル)プレートでなければ汎用のセンター出しツールで良いのですがマルチプレートではセンターだけでなくスプラインも合っていないとミッションが入ってくれなくなります。

B12253 ここです

以前に専用品が無いときは苦労しましたが専用ツールがあれば一発です。

« シルビア不調 | トップページ | チェイサータイミングベルト »

仕事」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!先日車高調を仕様変更していただいたJZA80です。

自分以外の80が掲載されていたので反応してしまいました!
一瞬「あれ?自分クラッチ交換したのって結構前じゃなかったっけ」とか思ってしまいました(笑

良い反応ですね~
自分と同じ車にはみんな反応しますね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スープラのクラッチ:

« シルビア不調 | トップページ | チェイサータイミングベルト »

無料ブログはココログ