« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

2月2日の準備

2月2日に鈴鹿南コースの走行会に参加するのですが、今回はテスト&ご好意もありBMWミニで参加することになりましたので準備をしておきます。

エンジンオイルは先日交換していますのでミッションオイルとブレーキフルードを交換しました。

B01311 エア抜きツール

このエア抜きツールが使えると作業がやりやすいです。

しかもかなり確実にフルード交換が可能です。

輸入車やFD3Sはねじ式のキャップが使えて特にやりやすいですが汎用のキャップが使えれば同様に作業できます。

エアーが確実に抜けてくれるので良いですよ。

2012年1月29日 (日)

CVT分解

CVTを分解しました。

ベルトすべりの症状が出てきていたとの事でしたのでベルトを確認すると・・・

B01291

当たり面がすり減っているのがわかります。

プーリー側も傷がありますね。

B01292

さらに分解

B01293

それにしてもこの構造で良く走るものですね。

2012年1月28日 (土)

フィットCVT

GD3フィットのCVTを交換するため降ろしました。

B01281

ATSのLSDが入っているので分解して次のミッションに組み込みます。

ここまでは普通のATと同じように作業できました。

明日が楽しみです。

2012年1月27日 (金)

スープラと180SX続き

JZA80のエキマニ修理の溶接をして少し補強も入れておきました。

B01271

割れ部分の修理はかなり苦労しましたが何とか付けれました。

取付してステーも追加しておきます。

B01272

ちょうど良い場所にボルト穴がなかったのでステーの角度はイマイチ・・・それでも無いよりは良いと思います。

 

止まっていた180SXも部品が入庫して作業再開。

B01273

カムは中古ですがラッシュアジャスターとロッカーアームと共に交換しました。

エキゾーストカムが少し状態が良くない部分がありましたが修正しておきました。

ふと見るとラジエターからLLCが漏れていました。。。

良く見るとアッパーホースの差込から漏れているようでしたのでホースを動かしてみると少し動く状態でしたのでバンドを増し締めしてホースが動かなくなったのを確認。

エンジンが始動できたら漏れを確認する必要がありますね。

2012年1月25日 (水)

スープラ

昨日の作業の続きで組み付け後、LLCのエア抜きをして完成。

B01251

 

この後もスープラですが今度はJZA80です。

エキマニ割れ修理です。車両に取り付いた状態で半自動溶接で盛ってしまってありました。

B01252 液体パッキンのチューブは関係ありませんよ

B01253 反対側

ぐるりと半周以上割れています。狭い部分が溶接できるかどうか・・・頑張りましょう。

まずは盛ってあった部分を削って割れの状態を確認します。

B01254

結構ひどく割れていますね。補強も入れておいたほうが良さそうです。

2012年1月24日 (火)

スープラヒーター修理

MA70のヒーターコアからの水漏れの修理のためコア交換をします。

B01241

ダッシュボードを外してヒーターユニットを外す必要がありますので室内はバラバラです。

後付のメーターなどもあるのでノーマルの車よりも分解するのに手間取ってしまいますね。

漏れ部分は確認できました。

B01242

画像には写っていませんがパイプの繋ぎ目のところからも少し漏れていました。

コアを入れ替えて繋ぎ目部分も対策して取り付けていきますがメーター配線の処理などを次回分解するときにやりやすいようにと思って修正していたら完成できませんでした。

2012年1月23日 (月)

180SX異音修理

自動車屋さんからの依頼でラッシュアジャスターを交換する作業でしたが・・・

B01231

カムをはずしてみるとロッカーアームとカムにカジった跡がありました。

エンジンの暖機が終了すると音が消えていたようなのでラッシュアジャスターの交換作業予定でしたがこの状態を見てしまうとこのままにしておきたくはないので要相談で作業中断となりました。

ロッカーアームのスリッパー部分は元々かなりの圧力がかかりますし、オイル供給穴はとても小さいのでオイルメンテをマメにしていないとカジりやすいです。

強化品としてオイル穴を拡大加工した商品もありますのでこちらを使うのも良いですね。

2012年1月20日 (金)

シルビアラジエター交換

PS13のラジエターを交換しました。

今までは銅2層タイプでしたがアッパータンクが樹脂製で、タンクとコアの間からクーラントが漏れてくるようになったので今度はタンクもアルミのタイプになりました。

B01201

コアの厚みが少し厚くなり、タンク部分のサイズも大きくなっているので少し干渉部分がありましたが個体差のようです。

 

同時にリザーバータンクを交換

B01202

PS13の純正は深さがなく、いつも溢れてしまうので別の車種から流用してみました。

これでGがかかってもこぼれないはずです。

2012年1月18日 (水)

アルテッツァ

SXE10のタイミングベルト、ウオーターポンプを交換。

B01181

ウオーターポンプは漏れた跡があります。

この作業の時にはホース交換やサーモスタットなども同時交換をお勧めします。

 

今回はパワーFCも同時に取り付けして現車セッティングをしますのでいつものチェックで・・・

B01182 エアフロ

エアフィルターがスポンジのタイプでしたのでかなり汚れてしまっています。

パワーFCではエアフロが汚れてしまうとかなり問題になりますので注意が必要です。

A/F計も取付してセッティングの準備も完了しました。

2012年1月16日 (月)

スカイラインオイル漏れ修理

R32のヘッドカバーからのオイル漏れ修理です。

まずは外して・・・

B01161

コイルを外したらオイルに浸かっているような状態でした。

これだけたまっていて良くリークしなかったものですね。

ヘッドカバーのガスケットを交換し、オイルをふき取って組み付けしました。

2012年1月15日 (日)

ロードスター

NCECのブレーキとエアクリーナーの作業です。

B01151

ブレーキパッドはMX72です。オールラウンドに使えるパッドです。

・・・カーボンの含有率が多いのか、ホイールに黒い粉が良く付いてしまいますが、洗えば落ちるようです。

ローターは今回はジャダー防止のために熱処理済みのタイプにしました。

 

エアクリーナーはオートエグゼのラムエアインテークシステムが既に付いていますがノーメンテでしたのでフィルター部分を交換・・・しました。。。

B01152 危険な状態です

・・・もう少し早いうちに交換しましょう。

2012年1月14日 (土)

RX-8

RX-8のプラグ、LLCなど交換しました。

プラグは純正で1万キロぐらい乗ったそうです。

B01141 画像が・・・

判りにくいですがプラス電極が減っています。

ロータリーは点火がとても重要なのでRX-8の専用プラグでも1万キロを目安に交換するのが良いと思います。

RX-7ではプラグ材質が違い、もっと減りが早いのでしっかり管理しないと良い状態でエンジンが動いてくれません。

 

LLCはモティーズのM747を入れました。

このクーラントは洗浄力もありますので使っている間にエンジン内部の汚れを取っていきます。。。その分汚れてきますが・・・定期的に交換するものなので良いでしょう。

2012年1月11日 (水)

インプレッサタペットカバー

GC8のタペットカバーからのオイル漏れ修理です。

B01114

定番の場所ですがここはエキマニのすぐ上になっているので少し漏れてくると煙が出るのでちょっと嫌なトラブルでもあります。

本来ここの修理ではエキマニを外す必要は無いのですが入庫してリフトに上げるときに排気漏れをしている事を発見しましたので同時進行で分解しています。

最初はフロントパイプ取り付け部分のガスケットだと思っていましたが・・・

B01113 ここでした

俗に言うタービンサポートパイプですが遮熱板の中から排気が漏れているようです。

部品を交換することになりますが協議の結果予定外の修理ですので中古部品で修理することになりました。

B01115

部品待ちになりますのでやれるところまでで今日は終了。

 

おまけ

B01111

NGKから新しいタイプのプラグが発売になっていますので試しにサンバーのプラグを交換してみます。

B01112 純正

ノーマルは何の変哲も無いプラグでした・・・少し焼け具合が違うことが気になりますがチョイ乗りばかりなので仕方ないかもしれませんね。

8000Kmぐらい走行していますが普通のプラグではやはりプラス電極が減っています。

果たして調子よくなるでしょうか?

2012年1月10日 (火)

FD3Sのミッション

ずっと以前に3速が壊れて置きっぱなしになっていたミッションですが・・・

もう使わないと思い、処分することにしました。

だからと言うわけではないのですが、分解して状態を見てみることに。

B01101

一応帰って来れていたのでバラバラにはなっていないと思っていましたがほぼ予想通りの状態でした。

それにしてもこのミッションは分解が大変です。

全部バラしてゴミの仲間入りです。

 

記事とは全然関係ありませんが

B01102

取引先のK&G様からの案内ですが、2月2日(木)と4日(土)に鈴鹿南で走行会があります。

どちらかの日に行こうと思っていますが、誰か合わせて行きますか?

2012年1月 5日 (木)

今年最初

サーキット走行してきました。

B01051 美浜

実は私、美浜サーキットを走行するのは初めてでしたので、一緒にいたアルテッツァのお客様やその方の知り合いの方などに色々知識を教えてもらっておいて走行してみました。

今日は気温も低く風もあったので路面温度はかなり低い状況でしたのでブレーキングポイントが良くわかっていない状態ではタイヤがうまくあったまってくれず、1枠の走行が終わる頃にやっとなんとなくイメージができてきたところで終了。

外から見た感じよりも走ってみると曲がりがきつくなっていくように感じるコースレイアウトでした。

2枠目はイメージを作ってからの走行ですので自分の中ではOKラインで走行できました。

それでもタイヤの温度は少し上がりきっていないような感じで粘っこいフィーリングが出てこないまま走行終了でしたがベストタイムは44.412でしたのでまずは納得いく内容でした。

3枠目はお客様のアルテッツァに乗っていろいろチェック?しました。

色々悩んでいたようでしたので車両分析しました。

サスの動きが充分に出ていないように思えましたので解決策を検討して、RE11でしたのでタイヤのクセとそれに対する使い方などをお話してその後の走行ではタイムアップしてずいぶん良くできたようですのでまた対策したら行ってみてくださいね。

2012年1月 4日 (水)

あけましておめでとうございます

今日はYZ東コースにフリーで行こうと思っていましたがYZサーキットのHPと天気を確認したら東コースは貸切で路面はウエット・・・・

貸切でなくてもウエットなので今回はパス。

ニュータイヤだったので足跡を残したいと考えていましたが目論見はもろくも崩れました。

 

明日はハシゴか!?

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

無料ブログはココログ