« スープラ続き | トップページ | シルビア »

2012年6月25日 (月)

ロードスター

NCECのクラッチです。

切れが悪くなったとのことでしたので、原因を探りつつ分解していきます。

B06251

ミッションを降ろし・・

他の車と違う部分を発見。

セルモーターがエンジンに横から取り付けられています。

B06252 判ります?

面白いですね。

そして問題のクラッチを色々チェックして行き、思いのほか悪いところが無いのでまじまじとディスクを見ていると新品よりも厚みがあるようです。

B06253 左が新品

磨材の間の部分は半クラッチ性を良くするためにクッション性を持たせていますが普通よりも隙間が多いような気はします。

しかしこの部分がおかしくなることがあるのでしょうか?

今ひとつ納得がいかない感じがします。

« スープラ続き | トップページ | シルビア »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロードスター:

« スープラ続き | トップページ | シルビア »

無料ブログはココログ