« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月29日 (日)

86

今日は新しいほうです。

エキマニ後のパイプをチタンで製作しました。

B07291

かなりうねっていますがこれでも曲がりを少なくしたはずです。

B07292

前側はエキマニに合わせてフランジです。

B07293

後ろ側はフロントパイプを差込に改造しています。

クリアランスが極小になってしまったので干渉が発生しないかどうかだけが心配です。

はたしてどんな特性になるでしょうね?

2012年7月28日 (土)

ハチロク☆86

まずはAE86ですが車検に備えて悪いところを直します。

B07281

タイロッドにはガタがあり、ブーツは破れていたので交換です。

他にもベルト類や各部分のチェックなどもしてホイールスペーサーは外しておきます。

B07282

車検には関係ありませんが、少し気になったアクセルの重さを改善するためにアクセルワイヤーを交換しました。

 

AE86の作業が終わり、86の作業を始めました。。。それにしても紛らわしいですね。

今回はこれ

B07283

エキマニ後のサポートパイプ?と呼んで良いのでしょうか?エンジンメンバーを避けるために細い上にぐにゃりと曲がっています。

この部分を製作して欲しいということですが・・・なかなか手強そうです。

以前に製作したマフラーとの接続ですのでマフラー側も少し改造して製作する予定です。

Φ70が通せると良いのですが・・・明日頑張ってみます。

2012年7月24日 (火)

インプレッサ

GRBのブレーキ関係などの作業です。

ローターは軽量化も狙って2ピースローターです。

B07241

こうやって見るとベルだけでなくローター本体の違いも良くわかりますね。

B07242

パッド、ホースも交換。

B07243

マスターシリンダーの遮熱板も取付しました。

インプレッサはエキゾーストのすぐ近くなので耐熱加工をしておきたいですね。

B07244

フロントブッシュをピロに・・・しましたがピンボケしました。

ゴムブーツが付いているので安心です。

あとはリヤのフルピロ化ですね。

2012年7月21日 (土)

補強バー製作

S15のフロア補強バーを製作しました。

B07211

以前にも製作したことがある部分ですが今回はスチールで製作しました。

B07212

メンバーと繋ぐことで効果を上げています。

色はオーナー様がイケヤのアームとの統一性で決定しました。

2012年7月18日 (水)

Z34と・・・

Z34のインタンクコレクターを取付します。

ここにあるのは判りますが・・・

B07181

手前の樹脂内装パーツを取り外すために色々分解しないといけませんでした。

B07182

後ろからサイド部分にかけて取り外さないと外れないというのは。。。

もう少し分解しやすいつくりになっていると助かります。

 

そして明日は鈴鹿サーキットに行くため、準備をしておきます。

オイル、プラグを交換。

B07183

2000Kmぐらい使用したプラグですがそこそこ減っていました。

それとデフも入替。

B07184

4.4ファイナル+カーボンLSDから4.3ファイナル+クスコに変更しました。

ノーマルミッションに4.4では少しローギヤすぎるようです。

今回はケースごとなので作業はすぐに終了です。

2012年7月17日 (火)

Z34

Z34にオイルクーラーを取付。

HKSのツインタイプの片側のキットを改造して取り付けしました。

このキットを使った理由はこれ

B07171 エアガイド

ラジエターの前に置きたくないとの要望にお応えしてツイン追加キットをシングルで使用するようにして取り付けです。

何気にエアガイドが凝ったつくりになっているのが良いですね。

B07172 このあたりとか

こういう形状はメーカーならではですね。

バンパーを外したついでにパワステクーラーも取り付けておきました。

B07173

バンパーをつける前に画像を撮り忘れていたので判りにくいですね。

エンジンオイルクーラーはこんな感じです。

B07174_2

漏れチェックもOKでしたのでオイル量をチェックして完成です。

2012年7月15日 (日)

シルビアあと少し

PS13の作業の完成が近づいてきました。

B07151

オイルクーラーの配置変更などもして・・・

B07152

パイピングも曲げを少なくして作り直ししました。

楽しい車になってくれるでしょう。

2012年7月13日 (金)

シルビア

PS13でいろいろやっていますが、マスターシリンダーを大径化します。

B07131

基本的に同形状でサイズが大きいシリンダーがありますので流用しました。

基本的にと言うのはリザーバーの配線の付く方向が逆向きなのです。

ですが長さは問題なく届きます。

これで剛性感がアップしてくれますね。

2012年7月10日 (火)

N1ダンパー

今日はN1ダンパーの仕様変更をしました。

B07101

今回は伸び側のストロークを確保するためにヘルパースプリングを入れるように延長して減衰力も少し伸びやすいようにしました。

どんなフィーリングになるか楽しみですね。

2012年7月 6日 (金)

FD3Sとランサー

FD3Sでクラッチのトラブルと言えば定番の・・

B07061

クラッチホース破裂です。

純正のホースは結構な確率で漏れてきますのでこの部分をチェックしましょう。

もちろんステンメッシュホースに交換しました。

 

CT9Aはタイミングベルト&ウオーターポンプ、カムとクランクシール交換です。

B07062

狭くてやりにくいのが難点ですがやること自体はいつも通りです。

B07063

タイミングベルトとバランサーベルトは強化品です。

部品の値段は純正とそれほど変わらないので強化品にしておいた方が気持ち良いですね。

2012年7月 3日 (火)

RX-7

FD3Sの作業です。

LLC交換、ブレーキフルード、点検パックと私がテストで使っていた足を入れることになりました。

B07031

一通り作業は終了し、試乗しました。

作業前にも試乗をしておいたのですが、サス変更で乗り味は良くなりました。

明日アライメントを調整すれば完成です。

2012年7月 1日 (日)

インプレッサ

GRBにマルシェのメンバー合体くんを取付しました。

現在のスバル車のリヤメンバーは意図的に動かしていますのでスポーツ走行ではあまり良い動きになってくれませんのでこういったことをする必要があります。

B07011

接触面にはグリスを塗って収まりが良くなるようにして組み付けします。

使用しているグリスは私が色々使って目的にあっていると思う物を使います。

B07012

ついでに?この部分のステーは補強の入った部品を流用しました。

組み付け完了後、オーナー様には試乗していただきましたが出てすぐに違いが判るほど変化があります。

これでまたサーキットでの走りが良くなったことでしょう。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

無料ブログはココログ