« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

C型ミッション

C52~60ミッションで今までずっと気になっていた部分ですが・・・

B08311

この部分が減っていきます。

メインシャフトのセンターベアリングのリテーナーですが、分解するとかなり減っていることが多いのです。

新品を組んでも最初から少しガタがあります。

B08312 比較

ギヤ自体が斜歯ですのでトルクがかかると軸方向に押されるのは当然ですがシャフト全体が動くのは気に入らない部分でした。

そしてこの動きが原因でミッションブローに繋がっている気がしていました。

そこで色々探してついにちょうど良いサイズのシムを発見しました。

B08313

これでベアリングを動かないように押さえ込むことができますのでシャフトの動きが規制できて壊れにくくなります。(予定)

2012年8月26日 (日)

ダンパー

N1ダンパーの仕様変更です。

B08261

今回は減衰仕様をソフトに変更して欲しいと言うことでした。

現在当店ではダンパーフルードをアペックスの物でなく、少し高いですが温度変化で粘度の変化が少ないフルードで仕様変更しています。

このフルードはフリクションが減るようで初期の動きがスムーズになってくれます。

 

次はAE86のダンパーです。

B08262

エナペタルの直切タイプに変更です。

車高からダンパーストロークも見直しして仕様を決定しています。

AE86のフロントダンパーを触るときに付いて回るのがハブベアリングですが・・・今回は全て新品にしますのでベアリングにグリスを入れるところからやっていきます。

B08263 少し入れた状態

ベアリングの隙間がグリスでいっぱいになってはみ出してくるまでまでこね回して入れていきます。

当店で使っているグリスは私が色々試して良かった物を入れていますがちょっと高価なのと見た目の色が・・・難点です。。。

フタをして見えなくなるので良いのですけどね。

取り付けしてアライメント調整して完成です。

2012年8月22日 (水)

スープラ

JZA80のリヤハブベアリング交換です。

サイドブレーキなどがあるのとボールジョイントを抜くので作業は少し大変ですが・・・

B08221

予定通りハブは減っていました。

ベアリング、ハブを新品にして作業完了です。

 

この間やった作業ですが シルビアのマスターシリンダー交換

B08191

大容量のシリンダーに交換しました。

ニッサンは取り付けピッチや形状が同じで容量の違う物がありますので流用しやすいですね。

これでフィーリングが良くなることでしょう。

2012年8月11日 (土)

86

86のエキマニの改造が完成したので取り付けしました。

B08111

2-1の集合部までを太く作り直ししました。

リヤ側のO2センサーを取り付ける場所がなくなってしまったのでフロントパイプ部分に移設しておきました。

B08112

画像では判りにくいですがステアリングシャフトの横ぐらいのところに付けました。

もちろん配線が届かなくなるので延長して繋いでいます。

排気漏れしていないことを確認して完成です。

 

明日はモーターランド三河のマイカーチャレンジに参加です。

13日から16日は夏季休業となります。

2012年8月 8日 (水)

CX-5と86

タッチブレインの追加センサーを取り付けしました。

タッチブレイン本体はOBD2コネクターから取り出しなので簡単ですが追加センサーは通常の追加メーターと同様にセンサーを取り付けして配線する必要があります。

B08081

油温と油圧センサーを追加して動作確認したら完成です。

 

86はエキマニを改造して欲しいということで真っ二つにしてしまいました。

まずは集合部を作っていきます。

B08082

いつも思いますが集合部分の間の溶接がとても難しいです。

それでも何とかしなければ仕事になりませんので頑張って作ります。

2012年8月 5日 (日)

地味部品

AE86のブレーキペダルとクラッチペダルにガタがあったのが気になったので細かい部品ですが交換してみました。

B08051

クラッチ側はこの部品が良くこうなっていて・・・

B08052

ガタとともにフィーリングも悪くなっています。今回はさらにペダルブラケットの取り付けも緩んでいましたのでさらにガタガタの状態でした。

ブレーキ側はそれほど悪くなかったのですが今回はハブベアリングにもガタがあり、ブレーキフィールが悪くなっていました。

ハブベアリングも交換してペダルフィールは本来のフィーリングになってかなり改善されました。

2012年8月 4日 (土)

アルテッツァ&トレノ

アルテッツァのクラッチ交換です。

まずは分解して付いていた部品を確認。

B08042 ノーマルでした。

クラッチ本体は純正でも問題になることはほとんどありませんがフライホイールがとにかく重いのでアクセルレスポンスも重いです。

交換する部品はこちら

B08043

もう定番ですね、ORCライトです。操作も軽くて半クラッチもやりやすいのでお気に入りです。

組み付け終わり、試乗して完成。 今回も付いていた純正よりも軽い操作感でした。

 

それと部品待ちしていたAE86ですが部品が入庫したので組付けして完成しました。

B08041

ドライブシャフトがバックオーダーでしたが、まだ新品が手に入りました。

そうそう交換しない部分なので手に入るうちに買っておきましょう。

2012年8月 1日 (水)

トレノ

今日はAE86のデフとファイナルギヤの交換作業を進めていきます。

と言うのも一部部品がバックオーダーになってしまっているので余裕がある作業日程になっています。

今日はデフキャリアにデフとファイナルを組み付けして歯当たり調整をしておきました。

B08011

この手のデフケースはクリアランス調整するのにデフを外す必要が無いので良いですがその分ベアリングのプレロードをうまく合わせるのは難しいですね。

あとはもう少し進めたら部品待ちになります。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

無料ブログはココログ