« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月26日 (水)

シルビアセッティング準備

この間カムやインジェクターなどを交換したS14ですがカムの慣らしが終わったということでセッティングに入ります。

セッティングの前にはやはりエアクリーナーと

B02261

プラグは交換したいですね。

B02262

フューエルフィルターはこの前の作業のときに交換していますのでOKです。

A/F計などの機材を取り付けてパワーFCとPCの接続を確認して・・・PCと接続失敗して少し焦りましたがケーブルの取り付き具合が悪かっただけのようでした。

ちゃんと通信できて一安心です。

2014年2月25日 (火)

実験

ZN6のバッテリーですが結構弱っていたので交換しました。

せっかく交換するので今流行の?リチウムバッテリーにしました。

B02252

今まではレッドトップ20で今回はアリアントX4というものです。

外形は少ししか変わりませんが重量はなんとレッドトップが4.9Kgからアリアントは1.6Kgに。

持ってみるとものすごく違います。

B02253

取り付け自体は今までと同じステーで取り付けできました。

始動はパワフルになっていい感じです。

あとは上がったりしないかどうかをテストしたりですね。

現物を見て持ってみたいという方は展示品がありますのでご来店ください。

 

こんな試作品も出来てきました。

B02254

今テスト中のフロントのジオメトリーを変更するための部品の一部です。

これともう一つの部品を組み合わせるとバンプトーが改善できますので車高が低い車両でもステアの切込みに対してのフィーリングがリニアになります。

試作品が完成してきて取付に問題なければ販売できるようになりますので期待していてください。

モーテック

モーテックのM400に追加オプションを付けるために取り外して発送しました。

B02251

世界中には色々なフルコンがありますが日本で最高峰のフルコンといえばやはりモーテックですね。

M400は4気筒用でオプションによって可変バルタイや電子制御スロットルに対応しています。

今回はロガーオプション、ラムダオプションを付けます。

ロガーオプションがあると走行時のデータをECU内部に保存していて後からPCに取り込みできるというものです。

ラムダオプションはA/Fセンサーを取付してロギング&フィードバックしてマップに反映できるものです。

両方を併せて使用することでセッティングが早く確実にできてバルタイなどもきちんとマップ値(目標値)にあわせて変化してくれているかも確認できます。

 

モーテックは私もAE86にかれこれ15年以上前から使っていましたがAE86に取付してあるものはM4といって今ではモーテックの中では古いタイプですがとてもすばらしい性能を持っていてセッティングのしやすさや気温や天気などの変化の影響で調子が悪くなったりしたことがありませんので高価ですが価値のあるものだと思います。

今からAE86に導入するのであればM84だと思いますが本体の価格は当時私の買った値段の半分ぐらい・・・

いい時代になりました。

2014年2月22日 (土)

Z34

今日はZ34の作業です。

リヤロアアームのブッシュをピロブッシュに交換

B02221

ロアアームはアルミ製でとても軽くなっています。足回りの部品のあちこちにアルミ部品が使用されていてメーカーのやる気を感じます。

同時に調整式キャンバーアームも取付しました。

B02222

ノーマルでは調整範囲が狭くて思うようにアライメント設定ができないので調整式アームは力強い味方です。

元々からワイドタイヤなのでアライメント調整がすごく重要なファクターになります。

もちろん作業の後にはアライメント調整をします。

2014年2月21日 (金)

シルビア

カム、インジェクター、エアフロ等の交換です。

B02211

カム交換時にはロッカーアームストッパーももちろん取付します。

インジェクターは550ccです。今は完全にボルトオンで取付できる物があるので楽になりましたがPS13の頃には色々加工が必要だったりした事は良い思い出です。

エアフロは今流行の?VQエアフロです。

B02212

エアクリとの接続アダプターの部品を発注するのをうっかり忘れていたことに気づきフランジ部分を製作する必要ができてしまって作業の進行が少し遅れてしまいました。

あとはパワーFCを取付してデータ入力すれば作業は完成します。

2014年2月18日 (火)

N1ダンパー

ZN6のダンパーセッティングですが、エナペタルのほうは結構良い所まで来たようなのでそろそろN1ダンパーのほうにも着手しようと思い、部品を用意していきます。

と言うのも、手持ちの部品取りのN1ダンパーがいくつかあるのでそれを利用しつつ開発して行こうと思っていますので必要な部分を製作したりしています。

B02181

フロントはロアブラケットは完全に車種専用なので新品を用意しましたがリヤは流用して取り付け部分のブッシュサイズを変更します。

加工ついでにピロブッシュにしてしまいました。

リヤのほうはシリンダー寸法が合うものが無いのでロッドとシリンダーは新品です。

まずは標準の仕様をいつもの特別仕様のダンパーオイルで組んで試してみる予定です。

またテスト走行に忙しくなりそうな予感ですね。

2014年2月12日 (水)

BRZ続き

ZC6の作業の続きです。

オイルクーラーのアタッチメント部に油温、油圧センサーを取り付け・・・しますが

狭くて普通には取り付けられず・・・

それでも取り付けしないというわけにはいきませんので部品を加工して何とか取り付けしました。

B02121_2 ちょっと見にくい

 

あとはせっかくバンパーを外しましたので一緒にやりたいこちら

B02122 DAMD製

エアインテークダクトですが純正はかなり入り口の径が小さく絞られていますのでこの部分は最初にやっておきたい部分ですね。

2014年2月11日 (火)

BRZts

ZC6の作業です。

まずはLSDの組み付けですが、最新のOS技研デュアルコアLSDです。

うちの86ではすでにテストしていて、仕様変更も何度かしていましたので良い仕様になってきています。

オートサロンで発表されましたのでもう画像を入れても問題ないですよね?

B02111

この部分が最大の特徴で今までに無い構造です。私は初めて見たときにちょっと感動を覚えました。

B02112

このように入って内部回転でフリクションプレートを押し付ける力が発生します。

ですのでイニシャルトルクがゼロでも空転しないようになります。

 

LSDの作業が終わったら次はオイルクーラーです。

B02113

トラストのエアガイド付きです。

サーキット走行をするにはオイルクーラーは必須になりますのできちんと冷えるものを取り付けしましょう。

 

おまけ

初のtsなので特別仕様の部分を観察。

Tsshaft 左が標準

画像では分かりにくいですが標準車は28mmでtsは32mmになっていました。

Tslowarm ロアアーム

Tstoerod  トーロッド

Tstrrod トラクションロッド

リヤのアームはアッパーアーム以外はピロブッシュになっていました。

こういう部分をチューニングしてあるのは乗り味を良くしようとしているのが分かりますね。

外から見える部分は省略します。

2014年2月 9日 (日)

白煙

アイドリング時にマフラーから白煙が出るということでタービンを外して見ると・・・

B02091

排気側がオイルまみれでシャフトもかなりのガタがあります。

オイルリターンパイプを外してみるとなんとこんなものを発見。

B02092

内部のリングかカラーなのでしょうか曲がって外れてしまったのでしょう。

原因はほぼ確定しましたのでタービンをオーバーホールに送りました。

2014年2月 8日 (土)

RX-8

SE3Pの作業です。

クラッチホース交換をしてエア抜きを・・・と思ってレンチをかけてみると微妙にうまくかかってくれないので仕方なくレンチを少し曲げて対応しました。

こういうときのために改造しても惜しくないレンチがあると良かったと思います。

B02081

それでもかなりやりにくい場所にレリーズシリンダーが取り付けられていますので苦労しつつエア抜きしました。

そしてリザーバータンクがブレーキと共有ということもあり、ブレーキフルードも入れ替えしておきます。

こうするとリザーバーの中のフルードがきっちり入れ替わってくれます。

あとはエンジンオイル、LLCを交換して今回のメンテナンスメニューが完成です。

2014年2月 4日 (火)

ミニ

R55ミニの足の仕様変更以外の作業をしておきます。

まずはエアクリーナーを交換。

B02041

同じものなのですが新品と比べるとこれだけ汚れていました。

プラグも交換します。

B02042

コイルはプラグホールに嵌っているだけなのですがものすごく固くくっついていましたので取り外し時に壊してしまわないように注意が必要でした。

外した純正プラグは他では見ない12角のプラグなのですが先日確認して専用工具を用意しておきましたので問題なく取り外し・・・

B02043 こんな形状です。

取り付けるプラグはHKSで対応可能な物があります。

これからは普通に6角になりました。。。ということはうちでは純正を外すためだけに専用工具が必要だったということですね!?

これからたくさん役に立ってくれると信じています。 

2014年2月 3日 (月)

そして今日はエナペタル

昨日減衰変更の方向性が見えてきましたので今日は早速取り外してエナペタルへ。

Dvc00009 ?画像が横長?

工場から出発した後に画像を撮っていないことに気づいてエナペタルに到着後携帯で撮りました。

メインが86のようになってしまいましたが土曜日に外しておいたR55ミニの仕様変更と一緒に持ってきました。

あれやこれやと話をして(注文を付けて)帰ってきました。

出来上がったらまた走らせに行って確認します。

今度はかなり良くなってくれる予感がします。

昨日は鈴鹿南

昨日は臨時休業でしたがK&G様の鈴鹿南コース走行会に参加してきました。

B02021_2

色々変わってきていますのでそれぞれのことの確認といつもの足のセッティングですが・・・

朝は雨が降っていました。。

なので午前中はセッティング云々にならず・・・それでも午後からはドライになってきましたので頑張ってセッティングしていきます。

3本目には年末からやってきたことの確認もできてセッティングも良くなったのでさらに欲を出してフロントのスプリングレートの変更をしてみました。

レートアップしたらどうなるかの確認もできて減衰力設定の方向性も見えてきましたのでまたエナペタルへGo!です。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

無料ブログはココログ