« 白煙 | トップページ | BRZ続き »

2014年2月11日 (火)

BRZts

ZC6の作業です。

まずはLSDの組み付けですが、最新のOS技研デュアルコアLSDです。

うちの86ではすでにテストしていて、仕様変更も何度かしていましたので良い仕様になってきています。

オートサロンで発表されましたのでもう画像を入れても問題ないですよね?

B02111

この部分が最大の特徴で今までに無い構造です。私は初めて見たときにちょっと感動を覚えました。

B02112

このように入って内部回転でフリクションプレートを押し付ける力が発生します。

ですのでイニシャルトルクがゼロでも空転しないようになります。

 

LSDの作業が終わったら次はオイルクーラーです。

B02113

トラストのエアガイド付きです。

サーキット走行をするにはオイルクーラーは必須になりますのできちんと冷えるものを取り付けしましょう。

 

おまけ

初のtsなので特別仕様の部分を観察。

Tsshaft 左が標準

画像では分かりにくいですが標準車は28mmでtsは32mmになっていました。

Tslowarm ロアアーム

Tstoerod  トーロッド

Tstrrod トラクションロッド

リヤのアームはアッパーアーム以外はピロブッシュになっていました。

こういう部分をチューニングしてあるのは乗り味を良くしようとしているのが分かりますね。

外から見える部分は省略します。

« 白煙 | トップページ | BRZ続き »

ZN6」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BRZts:

« 白煙 | トップページ | BRZ続き »

無料ブログはココログ