« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月28日 (土)

マフラー製作

JZA80のマフラーを製作しました。

B06271


φ80のストレートマフラーになります。

JZA80は純正のマフラーステー位置ではストレートマフラーはうまく吊り下がってくれませんので車両側のステーも作って重量のバランスが傾かないような位置に付くようにしておきます。

このマフラーでも触媒付きですので思ったよりもうるさくありませんね。

 

おまけ

B06272


ZN6のバンプステア修正キットのステアリングラックブッシュですが、サーキット専用?のリジットタイプの部品が完成しました。

こちらの方が部品点数が少ないので安く設定できそうですが・・・リジットにしたい人はいるのでしょうか??

2014年6月23日 (月)

フォグランプ

AE86にフォグランプを取付しました。

B06231

なんとスイッチを入れるとカバーが自動で開きます。

B06232

そういえばこんなのあったな~~という懐かしい気分です。

取り付けに至るまでに片側が動作しなかったので内部基盤の修理など苦労もありましたが無事に動いてくれるようになりました。

昭和の時代に良くあったギミック物ですね。

2014年6月21日 (土)

試練

以前からZN6のエキマニを4-1集合で製作してみたかったのですが、やっとやり始めました。

NAエンジンはやっぱり4-1集合で集合までの長さを取った方が良いように思っていますが水平対向エンジンは普通の直4エンジンとは違うかもしれませんので何でもやってみないとわかりません。

集合部分を造ってパイプを付けていきます・・・

B06211


・・・が、途中まで来て集合部に付く4本目の溶接が・・・出来ない??かも?

ちょっと頑張ってみます。

2014年6月16日 (月)

完成しました

ずいぶん時間が掛かってしまいましたが・・・

遂に発売開始します。

Fjiomet2


86/BRZのフロントのアンチダイブジオメトリーと過大なバンプアウトを同時に修正できます。

バンプアウトが修正されるのでコーナーリング時のステアインフォメーションの少なさや車高ダウン時にフロントタイヤの内側がすぐに減ってしまう症状も改善できることが確認できています。

取り付け箇所はフロントロアアーム前側ブッシュとステアリングラックブッシュ部分です。

ステアリングラックブッシュは強化ブッシュタイプになっています。

お値段は税抜き48000円になります。

サーキット専用で、よりソリッドなステアフィールを求める方用のラックブッシュをリジットにした物を開発中です。

お値段はそちらの方が安く出来そうな気がします。

2014年6月 9日 (月)

FD3S

今日はFD3Sのオイル漏れ修理です。

漏れている状況からエンジンリヤからと判断してミッションを降ろしました。

・・・なんか今月に入ってからミッションの脱着ばかりやっている気がします。

B06091

漏れているところは予定通りの場所のようです。

ロータリーエンジン独特のエンジンオイル漏れする箇所で、実際に漏れてくる場所はリヤオイルシールではありません。

クラッチ&フライホイールを交換する時に同時に交換しておくと安心です。

今回はクラッチはまったく問題ない状態でしたので漏れ修理のみで作業完了します。

修理とは関係ありませんが流れ上取り外した触媒も振って確認・・・ガサガサ音がしていますのでセル部分が崩れているようです。ここは要相談ですね。

シルビア

S14のクラッチ交換です。

今回はORC409指名です。

男前のダンパーなし仕様です。

B06081

プレッシャープレートにバランス取りした跡があることが画像でも分かりますね。

フライホイールと一体でバランス取りしてあるのかどうかは定かではありませんが、個人的な気分でいつも組みつけてあった位置で組み込みするようにしています。

細かいことですけどね。

2014年6月 6日 (金)

アバルト

アバルト595のブレーキ交換です。

リヤブレーキローターを交換する際には一旦ハブごと取り外す必要があります。

B06061

純正ローターをエンドレスのEスリットに加工してもらいました。

B06062


分かりづらいですがこのボルトが単独で外せないためにキャリパーサポートだけで外せません。

とは言え、ナックルを外してもアライメントが狂うわけでもないので良いのですが・・・

もう少し整備性というものを考えて造ってくれていると有難いですね。

2014年6月 3日 (火)

ブレーキローター

R55ミニのブレーキローター、パッドを交換しました。

B06031 

ローターの裏側は既にスリットは残っていませんでした。

エンドレス特注のφ332ローター+MONO4です。

もちろんベルハットは再使用でローター部分のみ交換ですね。

ローターの消耗が早いと言うことでパッドの摩材をCC-RgからMX-RSに変更しての取り付けです。

温度域など少し落ちますがそこは分かった上での変更です。

2014年6月 1日 (日)

86

アペックスから86用の新しく発売になったインテークのちょっとした部品でインテークDプラス

B05314


クリーナーボックスに付けられているレゾネーターを取り外してパイプを付けてそちらからも吸気させようと言う部品です。

この車は以前にバンパー内部の整流板が取り外してありましたのでエンジンルームのみの作業で完了できましたが何もやっていない車両の場合はバンパーを取り外して作業になりますので何か別のものと同時に作業するのがお勧めです。

 

さらに

B05315

この間鈴鹿に行った時に私が5速から4速へのシフトミスを連発してどうにかしようと思い取り寄せておいたクスコのシフタースプリングを見て衝動買いしていただきました。

ばね単体では違いはあまり分かりませんでしたが取り付け終わってシフトレバーを動かしてみるとニュートラルへの戻りが良くなっています。

個人的にはもう少し強くても大丈夫かな?と思いますが・・・

うちの車には少し加工して取付してみようかと思います。

 

さらに・・別の86には

B05316

純正のメンバーボルト&ショック取り付けボルトの交換をしました。

なんだかこの部品の納期が普通より長かったのですけど?・・・いっぱい発注がかかっているのでしょうか

ランサーの水周り

エボ5の水周りをエボ6仕様に変更しました。

B05313

交換する部品はサーモ周りとパイピング、ホースなどです。

サーモがアッパー側に来ますので早い段階から開弁してラジエターに水が回る、ラジエターからエンジンに直接入るようになる・など進化しています。

LLCのエア抜きも早く完了できるようになった気がします。

ピロブッシュ

ピロブッシュ交換をしました。

B05311


普通に設定が無い車でしたが別の車種の外側で丁度良い寸法のものがありましたのでそれを使用し、カラーはさらに違う車種のものを旋盤加工して寸法あわせして取付できるようにしました。

B05312


今回は丁度うまい具合に使える部品があったので加工が最小限で出来ました。

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

無料ブログはココログ