« エアポンプ | トップページ | チェック »

2014年9月 7日 (日)

N1ダンパー

AE86にN1ダンパーを取り付けするためにスピンドルを加工し、

B09071


減衰力調整機構がケース内部になってしまうのでどうするかまだ考えていませんがとりあえずテストだけしてみます。

ハブベアリングは新品にしますのでグリスと格闘。。

専用の機械があれば簡単に入れることが出来ますがそうそうこの作業があるわけではありませんので手で入れます。

B09072_2

コネコネして隙間にグリスが入り反対側からはみ出てくるまでやって一周ぐるりと入れます。

画像のようにむにゅりと出てくるまで入れておかないとすぐにベアリングがガタが出るようになってしまいますのでご自分で作業する方は頑張ってください。

・・・画像のグリスが茶色いのは汚れているわけではありませんよ。GRPグリスがこの色なのです。このグリスは極圧性能が良いのはもちろん、色々なグリスと混合して使用できるのが特徴です。

全てこのグリスでいければ良いのですが、かなりお高い物なので混ぜて使用します。。。

ハブ内部にもたっぷりとグリスをつめてスピンドルに組み付けします。

ダンパー部分は既に作ってありましたので長さを合わせて車両に取付して完成です。

« エアポンプ | トップページ | チェック »

趣味?仕事?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: N1ダンパー:

« エアポンプ | トップページ | チェック »

無料ブログはココログ