« アルテッツァ | トップページ | エアロパーツ »

2014年10月 8日 (水)

R34スカイラインGT-R

BNR34でアイドリング不調ということで入庫しましたが入庫してから症状が出ず・・・

試乗していて気になったことで、ブースト圧が低いことから圧がどこかから漏れているだろうとパイピングの圧力検査をしてみて気が付いたこちら

B10081


社外のブローオフが取り付けてあるにもかかわらず純正のブローオフが残っていてリリーフしているようです。

入庫した状況からも大気開放式のブローオフは戻しましょうということでここの純正部品を発注・・・見事に欠品していました。。。

納期が長いので製作することになりました。

B10082


太さに対して曲がりがきついので曲げパイプではこの形に出来ませんから斜め切りのパイプを溶接して製作します。

取り付けた状態はこちら

B10083

まぁまぁといった所でしょうか。

それとコンサルトでエラーが出ていたエアフロメーターとクランクセンサーも交換して試乗すると・・

ブーストはしっかりかかるようになりましたが今度はフルブースト時に少し失火が出ているようです。

ちょっとまたお客様とこの後どう進めていくか要相談です。

« アルテッツァ | トップページ | エアロパーツ »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: R34スカイラインGT-R:

« アルテッツァ | トップページ | エアロパーツ »

無料ブログはココログ