« オリジナル仕様N1ダンパー取付 | トップページ | 筑波スーパーバトル »

2014年12月 1日 (月)

ガソリンタンクの錆

CE9Aで走っていると燃圧が下がってしまう症状が出ていたのですが・・・

ポンプ自体の問題か、詰まりがあるのではないかと話していました。

コレクタータンクも取り付けしてある車両なのでまずはコレクターのポンプを外して見ました。

B12013


蓋を開けるときにガソリンの臭いがチョッと変でしたのでその時点で予想していましたがストレーナーに錆の粉が付いています。

コレクターの中には沈殿物もあるようです。

ということで純正のポンプも取り外し・・・

B12014


B12015


タンクの中は濁っています。

こうなるとタンク、ポンプ、フィルターを交換したほうが後々安心です。

« オリジナル仕様N1ダンパー取付 | トップページ | 筑波スーパーバトル »

ランサー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガソリンタンクの錆:

« オリジナル仕様N1ダンパー取付 | トップページ | 筑波スーパーバトル »

無料ブログはココログ