« スタビ | トップページ | またまた造り物 »

2015年1月20日 (火)

シルビアのタービン交換

S14のタービン交換です。

今までは純正タービンでエキマニ、アウトレット、カムなど交換してありました。

B01201

今回のステップアップはタービンの交換とスポーツ触媒の取付です。

B01202


東名のM7960タービンですが純正タービンと比較してみるとハウジングは1回りか2回りぐらいは大きくなっていますね。

B01203


エキゾースト側は羽の出口径が随分大きいことが分かります。排気の抜けは良さそうですね。

排気が抜けると回り始めは遅くなりますが高回転の排圧上昇が抑えられますのでエンジンの負担が減ってくれます。

B01204


ポン付けタービンは取り付けをするとほとんど見えなくなってタービン交換したエンジンルームに見えなくなってしまうので少し寂しいです。

コストパフォーマンスが良く乗りやすいので主流はこちらですね。

私個人的にはウエストゲート式のタービンの強烈なアピール度も大好きです。

« スタビ | トップページ | またまた造り物 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シルビアのタービン交換:

« スタビ | トップページ | またまた造り物 »

無料ブログはココログ