« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月25日 (水)

電動ウオーターポンプの設定

電動ポンプの動作設定を考えています。

B02241


うちの車はエアコンが付いていませんのでエアコン用のファンの出力にリレー配線を繋げてECU-TEKで動作設定をしています。

ファン出力設定の項目がいくつかあってどこをどういじると動作がどうなるのかを一つづつ変えていって確認していきます。

ウオーターポンプは温度が上がりだして少ししたら動作するようにして、ファンはもっと温度が上がってから動作してくれるような設定値を考えて書換えをしてはエンジンをかけて温度を確認してはまた書換え・・・冷ましてはまた確認・・・と、かなり時間がかかってしまいました。

こういうときはモーテックのようにリアルタイムで書換えできる物が良いですね。

それでもこういう研究はやっておけば次に悩むことがなくなりますのできっちりノウハウとして生かされていきます。

2015年2月18日 (水)

電動

クスコから発売になった電動ウオーターポンプですが

B02181


FA20にそのまま取り付けできるように凝った取り付けベースを作ってあります。

B02182


取付状態はこうです。

取り説を読むと斜めにしないとエアが残るらしいですね。

この時点でエキマニとの関係が気になってきました。

サーモスタットが必要かどうか迷う所ですがバイパス経路もあってサーモが開いた時にバイパスを塞ぐようになっていたので付けておきました。

エキマニを付けて見るとやはりかなり近いですね。

B02183

とりあえず断熱処理をしておきました。

あとは電源をどうするかですがIGオンで常に動いているのもイマイチ気に入らないので何か良い方法を考えることにします。

2015年2月 9日 (月)

ピロブッシュ

FD3Sのピロブッシュ交換です。

純正でもピロブッシュになっている箇所が何箇所もありますので長く乗っているとガタが出てきます。

ジャッキアップしてタイヤを揺するとガタがあるかどうか分かりますので時々点検しましょう。

大体いつもガタが出るのはリヤロアアーム、アッパーアーム、トーロッドの外側ですが今回はトーロッド左右とロアアーム左側です。

B02081


トーロッドは純正で交換しようと思うとAssy交換になってとても高価になってしまっていますのでここはオートスタッフ製のピロブッシュで交換します。

ロアアームは純正が補修用でピロ単体で部品が出ますのでピロと前後のカバー、Cリングを交換します。

B02082

中に水が浸入していたのでしょう、ピロボール内部が錆の色になっています。

組み付け時にグリスを追加してからカバーを取り付けてアライメントを取って完成です。

2015年2月 7日 (土)

早速

新商品のスーパーダイレクトクラッチラインをご購入いただきました。

B02072


純正のパイプ部分とゴムホースを取り外してステンメッシュホースに交換するようになっています。

ゴムホースがメッシュホースになるだけでもフィーリングアップできますがパイプが巻いて長くなっていますので配管長も短縮し、径もアップしてフルードの流れが速くても追従できるようになってレスポンス良くクラッチ操作できます。

B02073


取り付けてしまうと分かりにくいですね。

小さな部品ですが以外に体感できます。

2015年2月 6日 (金)

たまには輸入車も

BMWの116のサス交換です。

アイバッハは日本に在庫が無かったのでH&Rのスプリングで作業することになりました。

フロントはR56のミニと基本が同じストラットでしたので差込部分で少し苦労しましたがそれ以外はボルトやナットサイズが国産と違う程度です。

リヤはマルチリンク?ダブルウィッシュボーン?でスプリングとダンパーが別で配置されています。

B02062

この手のサス形式はスプリングにかなり力がかかっていて分解する部分を良く考えて作業しないと危険ですので慎重に作業します。

作業していて気になった部分はここ

B02061

ロアアームにエアロパーツが付けられていました。

欧州車はこういう外から見えない部分にも手が入っていることがありますので新しい車の色々な部分を見ていくのは興味深いですね。

 

それと180SXの作業も開始。

B02063


5穴ハブへと変更する作業です。

流用で5穴にできるので便利ですね。

取材

4日は臨時休業してハイパーレブの取材に行ってきました。

もうおなじみの鈴鹿ツインサーキットでした。

今回は前日の3日に貸切の間借りで何台か取材したそうで4日にはうちとOKレーシングさんだけでした。

平日のフリー走行日と言うこともあってサーキットはすいていました。

B02041


まずは各部の写真撮影から。

B02042


カメラマンさんがいろんなポーズで写真撮影をしていました。

B02043


その後ドライバーによる走行とインプレッションです。

貸しきり状態ということもあってか結構周回していました。

B02044


ドライバーは佐々木孝太さんです。

先日やっておいたダンパーの仕様変更は当たりだったようで楽しんでもらえたようです。

乗ってもらった後、セッティングについてなど色々話をさせてもらってまた足は少し変更して見ようと思います。

で、せっかくサーキットに行ったので私も1時間走らせて来ました。

確かに足のセットはかなり良くなっていましたので言われていたことの実験とストロークの調整をして変化を確認しておきました。

また時間を作ってダンパーを分解します。

2015年2月 3日 (火)

AE86と明日の準備

私の通勤用のAE86ですがたまたまリフトアップして見ていたら・・・

B02031


フロントのスタビリンクブッシュがかなりボロボロになっているのを発見。

TRDのブッシュのはずですがこうなっては何が付いていても一緒ですね。

と言うことで手持ちのブッシュで交換しておきました。

 

明日はハイパーレブの取材で出かけますので準備しておきます。

B02032


取材ではプロドライバーが乗ってインプレをすると思いますが、先日またダンパーの減衰を変更してみたので時間があれば自分でも乗ってみようと思っています。

足はもっともっと煮詰めていきたいですね。

2015年2月 1日 (日)

オリジナルパーツ新商品

いまさらの感はありますが・・・クラッチホースを新商品設定しましたのでご紹介。

B01314


純正のホース部分だけの交換ではなく、マスターシリンダーからレリーズシリンダーを直接つなぎます。

B01313


純正ではパイプで延長して鈍くして扱いやすく?していますがスポーツ走行では操作に対してレスポンス遅れになってしまいます。

と言うことで完全ダイレクトにしますが普通の物との最大の違いはホースの径を太くしていることです。

これによって最大限のレスポンスが期待できます。

詳細はホームページで・・・と行きたい所ですが現在ホームページはサーバーに問題があるのか見ることができなくなっています。

直ったらアップする予定ですのでもう少しお待ちください。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

無料ブログはココログ