« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月29日 (日)

不調GT-R

BCNR33で調子が悪いと言うことでお預かりした車両です。

以前にオイルレベルゲージが抜けてオイルを噴出したことがあるということと、板金修理をしてから調子が悪いとの事でしたので、圧縮圧力測定とパイピング関係のチェックをします。

まずはコンサルトで故障診断しておきましたが、故障診断では異常なしになっています。

O2センサーが常にリーンになったままでしたのでO2センサー自体の異常かもしれません。

圧縮圧力を測定するためにプラグを外し・・・

B03291


真っ黒ですね。

この時点で確実に何かしらはおかしいと分かります。

圧縮はそれほどおかしくは無かったのでパイピングを確認・・・・

B03292


インタークーラーが曲がって潰れているのとその後ろのブローオフの戻りパイプが押されて割れていました。

インタークーラーはエア圧をかけて確認しても現状では漏れはないようです。

ブローオフの戻りパイプに穴があるのでこちらからエアを吸い込んでいたようです。

入庫時にエンジンがかかっている状態でしたのでこれほど大きな穴があるとは思いませんでした。

本来ならこのパイプの新品部品を取り寄せてインタークーラーと一緒に交換するところですが、ブローオフを取り外してしまうと言う選択もありますので要相談ですね。

2015年3月28日 (土)

オリジナルパーツ部品+

ZN6/ZC6のバンプステア修正キットの部品が出来上がってきました。

B03281


マニアック商品だけに小ロットで製作しています。ここへピロボールを圧入すれば製品になります。

フロントロアアームのピロ化で普通にピロブッシュにするよりもメリットがたくさんある商品になっています。

 

次は先日製作したカプチーノのエナペタルダンパーですが・・・

ヘルパーを入れて伸びストロークを作るまでは良かったのですがその分アームとの位置関係が変わりアッパーアームに干渉してしまうと言う事態に。。。

B03282


色々逃がす方法を考えて話し合いましたがアーム加工をすることになりました。

強度も考えて加工する必要があるのでいったん外した後でまた考えてみます。

2015年3月23日 (月)

トレノ

AE86のリヤゲート交換完成しました。

B03231


TRD製なので仕上がりがとても良いです。

ガラスを外しますのでフチゴムは新品で用意して交換しました。

外したついでにスモークフィルムも新調してリヤ3面を張り替えていただいています。

ゲートダンパーはヘタっていて軽いゲートで丁度良い具合になるはずでしたが意外なほど強力に効いてしまって閉めている時にゲートが浮いてしまいましたので取り外すことに。

B03232


突っ張り棒が別に必要になります。

B03233


TRDのFRP部品は裏から見てもきれいなハイクオリティです。この状態で裏は未塗装です。

納期は少々長いですが是非選んで使っていただきたいと思います。

2015年3月22日 (日)

先日ディフューザーを製作した33GT-Rです。

ディフューザー製作時に欠品していて間に合わなかった補強の棒を取り付けしました。

B03221
ユーラスのステッカーもご購入していただいています。 洒落がきいていて面白いですね。

一番しなりが出る角に取り付けしました。

汎用の部品でターンバックルで調整できるようになっていますので取付位置決めがしやすくなっています。

ワイヤーで吊るよりも凝った感じで良いですね。

2015年3月21日 (土)

レガシィとスープラ

今日はBM9のブレーキパッド+フルード交換と

B03211


シリンダーを戻すツールを新調しました。油圧で押し戻すのでかなり楽になりました。

 

スープラはMA70改のクラッチオーバーホール

B03212


分解したものはほぼ限度まで減っていました。

B03213


ミッションを降ろしたついでに少し漏れ始めていたリヤシールも交換しておきます。

B03214


オーバーホールAセットでディスクとプレッシャープレートを交換

ディスクは面取りをしてから組み付けます。センターハブ式のトリプルプレートなので面取りしておきたい部分がたくさんあって大変ですがやっておくと良い気がします。

 

フェイスブックを始めてみましたが、まだ使い方が良く分かりません。

https://www.facebook.com/pages/%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%B8%E3%83%83%E3%82%AF/850045391701436

使い易ければ移行するかもしれません。

2015年3月15日 (日)

スターレット

セッティングしたEP82ですが、セッティングの途中から異音が出始めてきて確認すると・・・

ハブから音が出ているようでしたのでハブベアリング交換することになりました。

早速分解してみると・・・

B03141


ドライブシャフトのスプラインはかなり錆びています。この時点でおそらくハブ内部はダメになっていることでしょう。

B03142


まぁダメな時の雰囲気です。

B03143_2


かなり磨り減ってしまっています。

駆動輪はドライブシャフトで締め上げてあるので気付きにくいと思います。

実際今回もホイールを揺すってみてもガタはほとんど無い状態でした。

ナックルにベアリング、ハブAssyを組み込み、ドライブシャフトの錆びを落としておいて組み付けて完成です。

2015年3月13日 (金)

スープラ

先日エナペタルに仕様変更で持っていったダンパーが帰ってきました。

B03131


元がシルバーの仕様でしたのでいつもとなんか違う感じがしますが内容はいつも通りです。

スプリングも変更するためロアシート径が違っていたのを旋盤で加工してID65のスプリングに合わせたりアジャスターの位置を変更したりと取り付けする前にやっておくことがありました。

諸々作業した後、車に取り付けして

B03132


スプリングはハイパコです。バネレートが1100ポンドと700ポンドとハイレートになりますので1G状態のストロークに気を使いますのでアッパー側の取付カラーを入れ替えして調整しています。

B03133


リヤはヘルパーを入れて伸び側のストロークも稼ぎます。

このレートでも減衰調整を緩くしておくと一般的な車高調と同程度の乗り心地が確保できています。

欲を言えばピロブッシュや調整式アームなども入ってくると更に面白い仕様になってきますが、まずはこれで乗っていただきましょう。

2015年3月11日 (水)

スターレット

EP82のマフラー交換とセッティング準備です。

B03111


フジツボ製パワーゲッターです。

老舗のメーカーだけあって高いクオリティで製造していますね。

この年代の車だと音量規制が今の車よりも緩いので車検対応でも絞りの無い物になっています。

B03112


テールから見ても向こう側のパイプの太さのまま来ているのが分かります。

やはりマフラーはこうでないとネ。

この車にはパワーFCが付いていますのでセッティングもご依頼いただきました。

マフラーの抜けが良くなったので楽しみですね。

 

おまけ

ZN6のミッションオイルをエンドレス様からいただいたギヤオイルに交換しました。

B03101


以前にも試させてもらいましたが高温時のフィーリングが悪くなると言うことからもう少し粘度を上げてもらったものです。

粘度指数はミッションオイルというよりデフオイルです。

ZN6はミッションオイルもかなり高温になりますのでギヤオイルはかなり気を使います。

良い結果になると良いですね。

2015年3月 8日 (日)

キャンペーン

本日より4月12日までの間、スプリングキャンペーンを実施しています。

内容はホームページの方で確認してください。

http://parts.ne.jp/eg_magic/

2015年3月 6日 (金)

GT-R続き

BCNR33の作業の続きです。

ブレーキパッドの交換

B03041


フロントは何か噛みこんだのか隅が欠けてしまっていました。ローターに大きな傷があったわけではありませんので崩れて落ちたのでしょうか?

B03042


リヤはローターも交換しました。

フロントのキャリパーとリヤのキャリパーのサイズ差が大きいですね。

フルードとエンジンオイルも交換。

B03043


フルードはRF-650です。

ブレーキフルードの交換でブレーキフィーリングがカッチリすると好評いただいています。

エンジンオイルはGT-R、RX-7などに超お勧めのギャラクシーです。

少々お高いですが高負荷時の安心感は体感していただけます。

B03044


それと今となっては久しぶりな感じもしますがバンパーガードも取り付けしました。

この頃の日産車のパールホワイトは良くバンパー焼けを起こしていましたのでその対策で色々ある中のカーボン仕様をリベット止めしてレーシーな雰囲気です。

アンダースポイラーの部分の逃がしを削り、リベットは柔らかい材質用のリベットを使用しています。

2015年3月 3日 (火)

フロントディフューザー

BCNE33のディフューザー製作です。

B03031


カーボン板をカットしてバンパー下とエンジンメンバーまでの部分を製作しました。

リップスポイラーが少し反ってしまっていたので位置合わせに少しだけ苦労しましたが何とかできました。

B03032_2


元がカバーがあまり無い車ではフラットにするだけでも高速安定性はかなり向上します。

2015年3月 2日 (月)

アペックス

アペックスのデモカーが当店にやってきました。

B03021

B03022



パワー系はフルエキゾーストとインテークDプラス、エアフィルターでN1ダンパーとエアロと言うライト仕様ですが、吸排気のみのECUはノーマル状態でどんなパワー感かを見て欲しいと言うことで乗ってみることになりました。

乗ってみると、アクセルレスポンスもノーマルとは比べ物にならないぐらいに良くなっていました。中間域の谷も気にして乗ると少しあるというところまでになっています。

ECUがノーマルで車検対応状態としてはなかなかに良い感じです。

このエキゾーストでECUセッティングをして見たいですね。

ちなみに音量は車検対応としては大きいように思いますので普通のものが静か過ぎて音量が大きめのものが欲しい人に良いでしょうね。

 

エアロパーツはSEIBONと言うものでアペックスUSAで取り扱いの商品です。

B03023

このリップは個人的に気に入りました。

B03024


サイドステップ

B03025


リヤアンダー

B03026


もう一つ開発中ということでしたがメーターパネルが良い感じです。

86/BRZは案外メーターを取り付けする場所に困りますのでこれは良いと思います。

メーター本体は既に販売中のものですがスマートに取付できるので早く発売して欲しいです。

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

無料ブログはココログ