« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月29日 (水)

86

ZN6に当店仕様のN1ダンパーを取付しました。

B04291


今回はサーキット向けでなくストリート重視の仕様です。

それでもスプリングは前後10Kでリヤはヘルパーを付けています。

スプリングレートがある程度ないと必要なストロークが長くなってしまうので車高を下げたときに良い状態にできなくなってしまいます。

乗り心地はスプリングとダンパーのマッチング次第で印象は全く違いますのでばねレートの数字で判断しないでくださいね。

ちなみにこのダンパーは当店のデモカーで予備で使っていたものを仕様変更したものです。

デモカーでテストするのに複数セットあったほうがたくさん試すことができるので用意していましたが、ほぼ良いセットが出ましたのでお出ししました。

 

同時にタイヤホイールも交換して、モデリスタのアンテナも取り付けしました。

B04292


なかなか面白い形状です。

全て取付完了してアライメントを取って完成です。

2015年4月26日 (日)

セリカのハブ

ST205のリヤハブベアリング交換です。

左側にほんの少しガタが出ていましたので念のためと言うことで右側も同時に交換することになりました。

問題ないはずの右側がドライブシャフトの固着がありまして、プーラーで何とか外しました。

B04261

ナックルを外してプレスで入れ替えるのですが先日専用工具を導入して初使用してみました。

B04262

高さはこんなに必要か?と思うほどですが案外使いやすい道具です。

今までは丁度良い物がなくて苦労していましたがこれからはスムーズに作業できそうです。

おまけ

B04263


遂にうちにもフライス盤が来ました。

まだ電源を入れていないのでうまく使えるかどうか分かりませんが使えるようになれば更に造り物が色々できるようになります。

まだ使い方も分からないので練習しないといけませんが、頑張って使えるようにします。

2015年4月25日 (土)

スープラのクラッチ

JZA80のクラッチ交換です。

滑り始めたとの事でしたので取り外したものを見て見ると・・・

B04251


B04252


フライホイール側はほぼ無くなっていました。

2Jではツイン~トリプルが欲しいのですが今回はツインプレートです。

B04253


ATS製です。

ATSのメタルはクッショニングディスクというものがあり、半クラッチがしやすくなっています。

センタープレートには螺旋溝があってダスト排出も考えられていますね。

カバーは今回圧着力の強い方で組みましたが、試乗してみると普通のツイン、トリプルと同等程度で乗りにくさは感じられませんでした。

2015年4月22日 (水)

86のサーモ

ZN6のサーモスタットとクーラント交換、リヤスプリング交換をしました。

B04221


サーモスタットはいつものJuran製で開弁温度は82度になります。

他の車と思うと高い温度設定ですが純正は今回88度のサーモが入っていましたので6度低くなります。

この車両はECU-TEKで書き換えしてあるのでファン設定温度は以前から少し下げてありましたのでサーモスタットを変えることでもう少し水温が下がると思います。

B04222


このエンジンにサーモを取り付けするときいつも思いますがサーモが下向きに取り付いていてジグル弁の役割はちゃんと果たされているのでしょうか?

クーラントは当店で一番使用頻度が高いSQクールを入れました。

2015年4月20日 (月)

ホームページリニューアル

当店のホームページがリニューアルされました。

新ホームページはこちら

http://www.eg-magic.jp/

マイカーチャレンジMLM

昨日はモーターランド三河へ行ってきました。

B04191


朝のうちは雨でしたが昼前ごろからは曇りになって路面はドライになってくれました。

Sタイヤはコンパウンドが合っていれば雨になってもグリップしてくれるのですが、持って行ったのは普通にドライ用でしたので朝は全くグリップしてくれませんでした。

雨が上がってからはイメージどおりの走りができて楽しい1日でした。

2015年4月18日 (土)

19日の準備

19日はモーターランド三河のマイカーチャレンジに参加です。

とにもかくにもハイパーミーティングの時の失火症状を無くさないといけません。

B04171


点火系で真っ先に疑うべきはプラグですので新品に交換します。

交換後、レーシングしただけでも分かるぐらいのレスポンスの違い・・・

きっともう大丈夫だと思います。

 

それとファイナルギヤの交換です。

B04172

モーターランド三河は4.8もいい感じなのですが最終コーナーでほんの少し回転が足りなくなるので4.6にしています。速さとしては私の気合次第?と言った所なので回転が低めの方が機械にはやさしいでしょう。

そうこうしていたら夕方からお客様が次々とご来店になりまして準備はあともう少しです。

2015年4月13日 (月)

ハイパーミーティング2015

昨日は筑波サーキットでハイパーミーティング出展していました。

気になっていた天気は問題なく晴天。

P4120001

朝の時点ではまだ人は少なかったのですが昼前にはこの場所に人がいっぱいになりました。

P4120011


SUPER LAPに参戦してきました。

P4120007

P4120011_2


同じ愛知県からKM1さんはGC8で参戦されていました。

P4120006


オートサロンで見たJUNオートのV8BRZも一緒に走行していて高回転まで回っている音が印象的でした。

走行は昼ごろからでしたので気温も上がってタイムアタックするには厳しい状況になってきましたが、同じ日に走る人には条件は同じですので自分たちのベストを尽くすのみです。

しかしなぜかこういう日に限って失火症状が発生してストレートスピードは伸びずタイムは1’3.468とベスト更新できずに終了。

足のセットも良くなっていて良い結果を残したかったのですがまた次回に持ち越しになってしまいました。

まだまだ精進しないといけませんね。

2015年4月 8日 (水)

バンプステア修正キット+

86のオリジナルパーツ、バンプステア修正キットの取付とクスコのリヤアーム交換です。

B04081


バンプステア修正キットはロアアーム前側のブッシュとステアリングラックブッシュを入れ替えしますので追加でロアアームリヤ側のブッシュもクスコのピロブッシュに交換することをお勧めしています。

B04082


リヤは調整式になりますのでトーしか調整できない純正からキャンバーも調整できるようになりますのでサーキット向けのアライメントセッティングをするためには欲しい部品ですね。

今回はロッド調整部分にカッパーグリスが塗ってありませんでしたので分解して私が塗ってから組み付けしました。

前回はクスコさんのほうで塗ってありましたが?毎回確認します。

アライメントは今までよりもよりサーキット向けにして調整しました。

2015年4月 5日 (日)

ステージア

タービンの入り口ガスケットが抜けてしまったものを修理します。

B04051_2


遮熱板を外すと確かに抜けていることが分かります。日産のターボ車には案外多い症例ですね。

B04052


ターボを外すとガスケットは完全に千切れていました。RB25はタービンはエキマニを残して単体で外しますが・・・

B04053


入庫時にエキマニとエンジンの間も黒くなっていましたので念のためと思ってエキマニのガスケットも部品を取り寄せしておいたのでエキマニも外すと・・・

B04054


予定とは違う気筒が排気漏れしていました。

古いガスケットを綺麗に剥がして新品ガスケットで取り付けしていって完成です。

2015年4月 3日 (金)

GT-Rのインタークーラー

先日リサキュレーションパイプに穴が開いていたBCNR33です。

B04031

リサキュレーションパイプは新品部品を取り寄せ、曲がっていたインタークーラーもHKS製に交換することになりました。

純正交換なのでここまでの取り付けは悩む所はありません。

インタークーラーの厚さが増えていますのでバンパーの取り付けに加工が必要です。

と言ってもインタークーラーと干渉する部分を切っていけば良いです。

言うのは簡単ですがインタークーラーに対してピッチリとほぼ隙間なく取り付くようにするには結構時間をかけて少しづつ合わせていくことになりますので案外大変なんです。

でもプロとしてやっている以上は見える部分も見えない部分も少しでもクオリティアップを目指します。

2015年4月 1日 (水)

スカイライン

先日中古車の86を納車した時の下取り車で入庫したR34です。

抹消はしておきましたが販売用にと思い、磨きをはじめました。

B04011


入庫時には樹脂部品がかなり艶なしになっていたので艶が出るまで磨きます。

画像で分かるでしょうか?

手放す人は洗車を怠りますが次に購入しようとする人はきれいな方が良いですからね。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

無料ブログはココログ