« ホームページリニューアル | トップページ | スープラのクラッチ »

2015年4月22日 (水)

86のサーモ

ZN6のサーモスタットとクーラント交換、リヤスプリング交換をしました。

B04221


サーモスタットはいつものJuran製で開弁温度は82度になります。

他の車と思うと高い温度設定ですが純正は今回88度のサーモが入っていましたので6度低くなります。

この車両はECU-TEKで書き換えしてあるのでファン設定温度は以前から少し下げてありましたのでサーモスタットを変えることでもう少し水温が下がると思います。

B04222


このエンジンにサーモを取り付けするときいつも思いますがサーモが下向きに取り付いていてジグル弁の役割はちゃんと果たされているのでしょうか?

クーラントは当店で一番使用頻度が高いSQクールを入れました。

« ホームページリニューアル | トップページ | スープラのクラッチ »

ZN6」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 86のサーモ:

« ホームページリニューアル | トップページ | スープラのクラッチ »

無料ブログはココログ