« スープラ | トップページ | スターレット »

2015年6月17日 (水)

アルテッツァ

SXE10の作業です。

サーモスタット交換と

B06171


サーモは純正が入っていましたが今回入れたのは76度開弁タイプです。

アルテッツァも案外オーバークールになりがちなのでこれぐらいの温度が良いのではないでしょうか?

純正サーモでもかなりオーバークールになっていたと言うことでしたので原因と思われるサブタンクを取り外しました。

B06172

車を買ったときには既に付いていたということでしたが、戻りの配管がエンジンからヒーターへ行く側のホースに入れてありました。

本来ならばウオーターポンプへ戻る側の低温側ホースに入れるのですがこれだからと言ってオーバークールになるとは思えませんので単純に常に水が循環してしまって冷えていたのでしょう。

B06173

タイミングベルトの交換もしました。

このエンジンはタイミングベルトとウオーターポンプを交換しておけば距離がかなり多くなっても案外大丈夫な所が良いですね。

« スープラ | トップページ | スターレット »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルテッツァ:

« スープラ | トップページ | スターレット »

無料ブログはココログ