« アルテッツァ | トップページ | レガシィ »

2015年6月21日 (日)

スターレット

EP91のタービン交換です。

B06211


スターレットでタービン交換というとハイフロータービンがストリート仕様では多いですね。

エアコンのコンプレッサーなどが丁度タービンの横に来るのでスペースが取れないことが大きいタービンが取り付けできない第一の理由です。

エンジンとしては少し大きめのターボでも面白くなります。

B06212


今回のタービンは通常と少し違う仕様で頼んでみたのですが羽の形状がぜんぜん違います。

 

取り外したタービンは大抵の場合このように

B06213


アクチュエーターのバイパスホールにクラックが入っています。

こうなるとブーストの立ち上がりが悪くなりますのでどんどんフィーリングは悪化しますが

エキゾーストハウジングだけの補修部品は無いのでタービン交換することになります。

« アルテッツァ | トップページ | レガシィ »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スターレット:

« アルテッツァ | トップページ | レガシィ »

無料ブログはココログ