« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月26日 (水)

チタン

エキゾーストの製作依頼をいただきました。

チタンのφ70仕様での製作です。

口径はうちのオリジナルと同じですのでサポートパイプはジグ上で製作できます。

B08261


輪切りパイプでの製作になりますが、チタンだと硬いので切ってバリ修正して輪切りパイプにするまでに結構時間がかかります。

溶接する所が隙間があると溶接するのが難しくなって強度もなくなるので合わせ面の仕上げをいい加減にすると何も良いことはありません。

それにしても細かく曲がりがあるのでジグに合わせるのもかなり苦労します。

もう少し簡単に作れるジグにする方法があったら良いのですが知っている人教えてください。

エブリー

クラッチが突然すべるようになったということで症状からダイヤフラムの破損だろうと判断して分解しました。

P8250001

当たりです。

クラッチディスクもかなり減っていましたので交換することになりました。

P8250002


部品発注して作業はここまでです。

2015年8月21日 (金)

パイピング

インタークーラーのパイピングを製作しました。

B08211_2


元々は水温上昇とエアコンの効きを良くしたいということで始まりました。

今まではスロットル前の電動ファンをパイピングを通す為に外してありましたのでこれを取り付けして追いやられたパイピングはバッテリーを移設して横から通すことになりました。

同時にパイピングも3分割から2分割にショート化されています。

B08212_2


この時期に溶接するのはかなり良い汗がかけます。

2015年8月15日 (土)

ミラー

デモカーでも使っているクラフトスクエア製のミラーを取り付けしました。

随分長くお待たせしてしまいました。

純正

B08151


今の車のドアミラーは大きすぎると思います。前方視界の妨げになっていると思うのですがどうしてこうなったんでしょうね。

B08152


クラフトスクエアだとこうなります。ミラーは小さくなりますが案外見やすいです。

電動ではなくなりますがスマートなデザインで良いと思います。納期がもう少し短くなってくれれば言うことないのですが。。。

B08153


本体を購入した時だけにしか手に入らないステッカーも貼り付けしました。

外見はかなりすっきりした印象になりますね。

2015年8月 7日 (金)

86/BRZ/AE86Fes

昨日は美浜サーキットに行ってきました。

B08061


今回はAE86(銀)で行くことになりました。

現地に行くと、久々に会う顔もあって懐かしい感じもします。

 

ZN6/ZC6のオリジナルパーツなどを持って展示しつつ、PCでZN6の車載動画も見れるようにしておきました。

オーバーホールする前に美浜サーキットは走っていましたので違いが出るか楽しみでした。

暑いといえども、朝一番は路面温度がそれほど上がっていないので条件は悪くないでしょう。

走って見ると前のエンジンとは全く違います。(当然です)ノーマルとは言えくたびれたエンジンよりは断然速い。もう違う車のようです。

せっかくなので懐かしいドライバー数人に乗ってもらいました。

B08062


B08063


いつの間にか負けず嫌い選手権も勃発しています。

みんな1本目のタイムに迫ってきたので暑くなってしまいましたが昼一の走行でタイムアップする為に頑張りました。。。持っている小技も必死に使って。

頑張りの甲斐もあってチョッとだけタイムアップしてオーナー殺しは免れました。

営業活動に行ったはずが楽しんできてしまいました。

2015年8月 5日 (水)

86の作業の続き

昨日の続きです。

バンプステア修正キットのラックブッシュ部分の交換です。

B08051


純正のブッシュは案外緩めの圧入ですので簡易プーラーですんなり抜くことができます。

今回はForサーキットですのでアルミ製ブッシュを挿入します。

その後時々問題になる補強パーツ

B08052


今回はTRD製ですね。取付位置が少し変更になりますのでボルト穴をリューターで拡大加工して取り付けすることになります。

B08053


リヤ周りはメンバーブッシュの動きを規制するカラーを取り付けします。

もちろん当店オリジナルパーツのメンバーブッシュを・・・といきたいところですがメンバーを降ろす必要がありますのでお手軽ではありませんからフルピロにしたいとかメンバー補強したいといった時にいって下さい。

残るはリヤスタビ移設キット

今回のロットからほんの少々バージョンアップしています。

B08054


今回はメンバーカラーの形状がワッシャー裏返し技が使えない形状でしたので少しカットしました。

リヤスタビ移設キットはスタビリンクで角度補正するよりも色々メリットがあると思いますのでこれから考えている人は是非どうぞ。

 

ところで今回はTRDの車高調の調整もしてアライメントしましたが試乗していて前回のN1ダンパーと比べてゴツゴツ感が強い印象です。

スプリングレートは倍以上なのですが乗り味というものはそれで決まりませんね。

2015年8月 4日 (火)

バンプステア修正キット

しばらく欠品でお待たせしてしまったバンプステア修正キットの取り付けです。

もちろん後側のブッシュもピロ化しました。

B08043


ロアアーム前側ブッシュを車体後側から見た図です。ピロボールの振り角度はこれぐらいになります。

B08044


アームをバンプ方向に動かしました。

ピロの利点はアームの本来の動き方向には手で動くほどのスムーズさが得られる点にあります。

強化ブッシュの場合だと中心位置に戻る反力がバンプ、リバンプの両側にストロークが増えるほど強力にかかってきます。

この部分が当然走りに影響してきますからスポーツ走行にはこういった外から見えない部分の方が重要だと考えています。

もちろん、純正は乗り心地や振動、音の問題などさまざまな観点から決められていますので使い方を特化しない場合は純正を使うという選択も無しではありません。

最も重要なのは乗る人の使用目的なので、目的意識がはっきりしていないままアフターパーツを組むと失敗したと感じてしまいます。

2015年8月 3日 (月)

日曜日の作業

なんだかんだと少しバタバタしている今日この頃ですが・・・

お預かりしているシルビアはミッションを降ろしたついでにノーマルだったフライホイールを交換することになりましたので部品を発注、入荷してきたので取りつけておきます。

B08021


戸田レーシング製のフライホイールです。交換時にはパイロットブッシュと取り付けボルトは新品を用意しておきます。

軽量になってレスポンスアップしますがミッションの歯打ち音は大きくなりますので目的に応じて部品を選ぶ必要はあると思います。特にシルビア系はこの音を分からないようにする為に純正は重いダンパー付きフライホイールが付いています。

 

そして別の車

86のカーボントランク+GTウイングの取り付けです。

B08022


トランクは新品ですがウイングは以前から使っていてかなりガサガサになってしまっていたのでトランクと一緒にクリヤ塗装をして艶出ししました。

ウイングの状態がどうなるか心配でしたが新品の時よりも艶が出てきれいになりました。

あと残すはリヤバンパーです。

2015年8月 1日 (土)

スターレット

EP91の作業です。

強化アクチュエーターを取り付け。

・・・で、お預かりしましたがご来店後すぐには作業に入れるような場所ではありませんので冷ましてから作業開始。

B08011_2


以前セッティングした時にブーストの安定度が良くない、高回転でブーストが下がるなどの現象が起きていたので交換しました。

同時にオイル類、ブレーキフルードも交換。

B08012


ブレーキフルードはRF-650です。このフルードは入れ替えるだけでブレーキフィールも良くなるので私も気に入っています。

点検パックもご依頼いただいていますが作業開始が遅めでしたのでまた明日です。

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

無料ブログはココログ