« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

メンバー

ZN6の作業です。

遠くからご来店していただき、メンバーブッシュやLSDなど色々ご依頼いただきました。ありがとうございます。

まずは時間が掛かる事から。

デフケースを降ろし、メンバーも外しました。

P9300002


ドライブシャフトのグリスが飛び散っていましたのでまずは洗いました。

メンバーブッシュをプレスで抜く為にツバの部分を切り取ります。

P9300003


こうなればプレスでブッシュを抜きます。

P9300004


抜いた内側の錆落としをして当店のロールセンターメンバーブッシュを入れていきます。

純正と比べると取り付け穴がかなり小さくなっていることが分かると思います。

P9300005


取り付け剛性もアップできますので我ながら良い商品だと思いますが作業は大変です。

まだまだ作業は色々ありますが今日はここまでです。

セルモーター

AE86のセルモーターを交換しました。

始動しない時があるということで話を聞いてみると、AE86では良くある症状でしたのでまずはセルモーターを交換しました。

P9290001


小型でハイパワーな物に交換しました。

エキゾースト側にセルモーターがあるので熱で悪くなっている場合も多いです。

バッテリー、セルモーターが良い状態でも症状が出る場合は配線が悪いということになりますので良くならない場合は対策する必要がありますがまずはこれで様子見です。

2015年9月23日 (水)

GT-R

R33GT-Rの作業です。

抜けてしまっていたサスキットを交換し

P9210001


レーシングギアのキットに交換です。

全長調整タイプになります。値段から考えると仕方ないかもしれませんがリヤだけでもヘルパーが欲しいですね。

それとメーター周りのLED化をしました。

P9210002


純正はかなり暗くなってしまっていました。

普通の電球に色つきのカバーが付いているものでしたので今のLED方式と思えば元からかなり暗いのでしょうね。

一回りしてから車高をあわせてアライメントを取って完了です。

2015年9月16日 (水)

今日も86

昨日とは別の車両ですが。

以前取り付けした4点ロールゲージにサイドバーの追加をしました。

P9160001


フロントフロアに取り付けするサイドバーをサイトウロールゲージに特注して作ってもらいました。

メインアーチに取り付く部分はボルトオンのタイプです。

内装とシートも上手くかわして取り付けできました。

 

リフトアップしたついでに?メンバー取り付けボルトをSTIの部品に交換しました。

P9160002


TS用の部品ですがこんな所も違うんですね。

ねじの無い太い部分がねじの元の部分まで来て長く、フランジ部分も大きくなっていました。

2015年9月15日 (火)

86の作業

ZN6の作業です。

車検と一緒にご依頼をいただきました。

P9150001


プラグの交換などです。

プラグはNGKの赤箱レーシングです。これは少々お高いのですが接地電極側も貴金属にしたプラグで通常のイリジウムなどのプラグよりももっと高温、高負荷でも耐久力のあるプラグになっています。

いつも外すと思いますが、純正の形状は好きになれません。

2015年9月13日 (日)

ミニエンジンマウント

R55ミニのエンジンマウント交換です。

エンジンルームの左右のマウントですが普通には強化マウントがありませんので特注しています。

P9120007


エンジン側はグリス封入タイプのようですが隙間を埋めるようにしたタイプ

P9120008


ミッション側は元々ゴムマウントのようですがこちらも隙間を埋めるように出来ています。

純正は手でも動くぐらいの柔らかさでしたのでかなり動かなくなってくれるでしょう。

FF車ではエンジンマウントが動くとシフトの入りやトラクションがかからなくなったりということが起きますので出来るだけ動いて欲しくない部分ですが振動がボディに伝わってきますので硬くしすぎると不快になってしまいますから必要に応じた物を選んでください。

2015年9月 9日 (水)

エキマニ

86のエキマニを新たに製作しました。

P9080001


今回は差込ジョイントにしましたので製作工程は楽になりました。

P9090002


色々な部分に熱が行かないようにバンテージを巻きました。

個人的にはオイルや水を吸ってしまうので無くても良いのであれば巻かずに行きたいのですけどね。

P9090003


取り付けしました。

今回は1番気筒の長さが短くならないようにした上で、全体の長さも出来るだけ長くとってみました。どうなるかは走らせてのお楽しみです。

2015年9月 6日 (日)

バンプステア修正キット

今日はバンプステア修正キットの取り付けです。

P9060002


14R60に取り付けできるかの確認も出来ました。ロアアームは補強が入っているだけですので何も問題なく取り付け出来ます。

P9060003


同時にロアアームリヤ側のブッシュもクスコ製のピロブッシュに入れ替えます。

ブッシュでも取り付けできますがロアアームの傾きを変えますので出来ればピロでいきたいところです。

ブッシュはTRDの強化ブッシュが取り付けられているようでした。

P9060001


多少の問題点としてはこの補強バーが取り付けられていることですがバー側の小加工で取り付けできました。

ここは今までにも社外の補強バーが取り付けしてある場合とさほど変わりませんでした。

通常の86との違いを色々見て参考にさせていただきます。

2015年9月 5日 (土)

ハチロク

と言ってもAE86の作業です。

P9040001


ブレーキホース交換です。

今までもステンメッシュホースでしたがかなり長く使用して心配事を無くしたいということでエンドレス製のブレーキホースへ交換しました。

やはりどんな部品でも経年劣化はありますからね。

それとパワステポンプのオーバーホールもしました。

P9040002


ポンプの後側から漏れていることが多いですね。

エキゾーストも近いので熱害もあるのでしょう。

シールはまだ部品が出てきますが、シャフト側が減っている場合が多く、本当なら交換したいのですが新品部品はもうありませんので修正してシール位置を慎重に合わせておかないとポンプ前側で漏れてきます。

以前に作業した時に漏れました。

エア抜きをして完成です。

 

 

おまけ

チョッと珍しい車をお預かりしました。明日はこの車の作業です。

P9050005

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

無料ブログはココログ