« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月26日 (月)

2015年スーパー耐久最終戦

昨日は鈴鹿サーキットへ行ってきました。

スーパー耐久の応援です。

Pa250002


ECUでお手伝いさせていただいてもう3年目の最終戦になりました。早いものです。

先日製作したエキマニも取り付けされてパワーは出たようですがECUの合わせ込みでやややり残した感がありつつもテストできる時間は無く決勝レースは始まりました。

予選では良い感じでしたので決勝もチーム内では期待感がありました。

Pa250004


グリッドウオーク時に周りのグリッドを見るといつも速いチームの中に食い込んでいて期待感は高まります。

Pa250008


ECUを手がけているもうひとつのチームも調子は良いようでした。

レースの方はかなり荒れてひどいクラッシュも・・・

Pa250010

それでもお手伝いしている2台とも無事完走して結果を残すことが出来ました。

決勝終了後、来年の話も出てきてどうするか考え中です。

2015年10月24日 (土)

スターレット

EP91のエンジンを分解しました。

Pa240002


煙が出るということでオーバーホールすることになりました。

ピストンを見るとどのシリンダーも結構吹き抜けていたようです。

吹き抜けが多くなるとタービンのオイルリターンしにくくなってエキゾースト側からオイルが流れ出てきますのでマフラーから煙が出るようになります。

このエンジンはメタルの当たりは悪くない状態でしたがヘッド側ではバルブからのオイル下がりも進行していたように見受けられました。

2015年10月21日 (水)

またエキマニ

テスト用エキマニをまた製作しました。

Pa200001


どんどん口径が大きくなっていきます。

これ以上はもう曲がりきれず収まり切らないのでここが最大サイズですが今回製作したものが既に何箇所か干渉してしまう所があったので次に同じものを作ることが出来るかどうか・・・

これがものすごく良かったらそのうち同じ仕様のものをまた作ることになるんでしょうね。

2015年10月18日 (日)

バンプステア修正キット

今日は電話で予約していただいていたバンプステア修正キットの取り付けです。

現状でピロブッシュは入れて有りましたが入替になります。

Pa180002


ステアリングラックブッシュも強化品になっていましたがこちらも入替。

Pa180001


今度はアルミブッシュになりますのでよりダイレクトになります。

この車にはBRZのTS用のボルト+カラーも既に入っていましたのでそこはそのまま使用します。

この方はご自分で色々作業しているとの事でアライメントは自分でされるそうです。

リヤのアライメントについて少々お話させていただきました。

何でもやって見ることは良いことだと思いますが作業時などに相談していただくとお得情報が得られるかも知れませんね。

2015年10月14日 (水)

エキマニ

86のエキマニの注文をいただきましたので材料は発注して、部材があるサポートパイプ部分の製作をしておきます。

Pa140001

ここだけ見ると奇妙な形状ですね。

エキマニ本体は発注した部材が入荷してからの製作になります。

2015年10月 9日 (金)

続・86の作業

岡山へ行く前に残っていた作業を引き続きしていきます。

ミッションとデフも載せてマフラーやアンダーカバーなども取り付けして、残っていたスタビ移設ブラケットを取り付けします。

Pa080001


この車両にはショートタイプのスタビリンクが既に取り付けしてありましたが車高がかなり低い設定でしたのでブラケットを取り付けした状態でちょうど良い角度ぐらいになりました。

このブラケットはスタビの取付位置変更でスタビとリンクの角度修正だけでなくロアアームとリンクの位置関係も良くなります。

全ての部品の取り付けが完了し、アライメント調整して完成です。

2015年10月 8日 (木)

岡山

昨日は岡国でMoty’sさんの走行会に参加してきました。

Pa070002

レースからのつながりでFK-TEC様のカルロス本田さんから声がかかってブース出展もして営業活動です。

Pa070003

天気は気持ちよく晴れて絶好の走行日和(やや暑いぐらいでしたが)でした。

Pa070001_2

これからのアタックシーズンに向けてサス仕様変更やECU-TEK調整などしてテストする為に少しでも多く走らせておきたいですね。

私は岡国初デビューでしたのでコースを見ることと各部の確認など出来る程度の走行で攻めるような走りは出来ませんでした。

もっとコースレイアウトの予習はしておくべきでした。

2015年10月 3日 (土)

86の作業の続き

この間からお預かりして作業をしている86の作業を引き続きやっています。

Pa030003


メンバー補強とロールセンターメンバーブッシュ、デフマウントの交換は終わり、車にメンバーを取り付けてサスアーム関連の部品を組みつけて行きます。

LSDもオリジナル仕様のデュアルコアLSDで組み付けですが、6速ギヤの交換に当たり今付いている4.6ファイナルでは車速が足りなくなる計算になり、ファイナルも4.3に交換することになって分解した状態で部品待ちです。

Pa030004

この隙にミッションも降ろして6速ギヤを交換しておきます。

Pa030005

純正の6速ギヤは巡航用でかなりハイギヤになっていてフルコースサーキットではクロス化したくなると思います。

ギヤ比は0.81と0.86を用意していますがサーキットでの使い勝手は0.86の方が良いですね。

エアロ

86のエアロパーツ取り付けです。

モデリスタフロントリップ、TRDサイドステップ、モデリスタリヤスパッツの3点です。

Pa020001

さすがにピッチリと取り付けできます。

Pa020002


ちょっと大人しめのエアロパーツですが何も無いのと思えば雰囲気はかなり変わります。

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

無料ブログはココログ