« ランサー | トップページ | まだまだつづき »

2015年11月24日 (火)

スターレットの作業続き

EP91の作業の続きです。

ミッションは特に問題なく組み付け完了しました。

Pb220002


リヤブレーキローターも交換することになっていますのでハブベアリングにグリスを詰めて交換します。

以前の部品には既にグリスが入れてあってすぐに取り付けできたのに今回はグリスは入れてありませんでした。変わったのでしょうか?

Pb230003


スターレットのリヤブレーキローターはハブ一体になっていますので強制的にハブも交換になります。

そしてEP91でリヤブレーキを分解した時にはスライドピンを抜いてグリスアップしておくと良いでしょう。私が見る限りで分解時に動きがスムーズだったことがありません。

Pb230004

Pb230005


これもまた定番修理のブリーダープラグの穴の詰まりです。

フルード交換時に緩めてもフルードの出が悪い時には大抵詰まっています。時々締め付けすぎによって潰れてしまっていることもあります。

Pb240006


一番メインのエンジン組み付けです。バルブを組んでブロックに載せます。

Pb240007


カムを仮組みしてクリアランス計測まできました。

ヴィッツリフターで組み付けますがちょうど良いサイズのリフターが手持ちであるかどうかが作業進行に多大な影響を与えます。

« ランサー | トップページ | まだまだつづき »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スターレットの作業続き:

« ランサー | トップページ | まだまだつづき »

無料ブログはココログ