« 仕事始め | トップページ | ステアリングシャフト »

2016年1月 8日 (金)

エキマニ修理

4AGターボのエキマニ修理をしました。

P1080001


割れたのはここ

ぐるりと1周割れていました。

P1080002


ターボのマニは短い造りになるので熱膨張&収縮に対しての余裕がない上4気筒では振動も多いので割れやすいですね。

隙間が出来ているのでなるべく溶接で引っ張られないように気を付けながら溶接します。

溶接の後には元のようにデスビ周りの断熱をしておきます。

P1080003

熱対策という意味ではバンテージは有効ですがマニが割れやすくなったりオイルのしみ込みの心配などもありますので必要な所だけにしています。

ジルコテックコーティングならこういう心配はなくなりますのでいかがでしょうか?

« 仕事始め | トップページ | ステアリングシャフト »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エキマニ修理:

« 仕事始め | トップページ | ステアリングシャフト »

無料ブログはココログ