« Z34のデフ | トップページ | ユーロR »

2016年3月26日 (土)

Z34のデフの続き

部品入荷したので作業の続きをします。

ピニオンをケースに組み付けしてデフを入れます。

P3220007

OS技研製です。このデフはケースの材質が固くてプレートの爪が食い込まないところも良いところです。

歯当たりも確認してカバーを貼り付けます。

 

 

液体シールが固まるまでの間に入庫時に言われていたフレキシブルジョイント部分の異音問題を解決するためスプリングシートを作ってみました。

P3220008

フランジ側の穴が大きくてスプリングが引っかかっていたのでずれないように穴側とスプリング側に段付きを付けて常にスプリングが中心に座るようにしました。

これで解決してくれると良いですね。

« Z34のデフ | トップページ | ユーロR »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Z34のデフの続き:

« Z34のデフ | トップページ | ユーロR »

無料ブログはココログ