« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月22日 (土)

86のブレーキ

ZN6のブレーキの作業です。

 
Pa190011
 
フロントはプロジェクトμのSCR-PROを入れてキャリパーはGC8の4POTキャリパーを取付。
 
ローターサイズは同じで問題なく付いてしまいます。
 
Pa190012_2
 
リヤにはSCRピュアプラス6
 
こちらは86のままです。
インナーシューの調整をしてフルードのエア抜き作業をして完成です。
 
明日はオートランド作手のサーキット体験DAYに出展しますので臨時休業となります。

2016年10月16日 (日)

アルテッツァジータ

GXE10のジータの作業です。

リフレッシュを兼ねて体感できやすい部分のパーツ変更をしていきます。
Pa070006
ここは定番のフロントテンションロッドブッシュをTRD製にして
Pa070007
更にクスコのロアアームバーを取り付けします。
フロントのしっかり感が出ますのでぜひやっておきたい部分ですね。
 
デフマウントブッシュも交換しました。
 
Pa070002
 
これもTRD製です。純正はかなり柔らかい設定になっていますので駆動のダイレクト感に欠け、独特のシャクリ感なども発生するのでやりたい所です。
 
Pa070003_2
実際の作業は結構大変な作業になりますのでおいそれとできない部分でもあります。
 
Pa070004
 
純正ではデフケースと交換になるデフキャリア前側のブッシュもTRD製に交換しました。
ここの交換は元のブッシュを壊して取り外して圧入です。
 
Pa070005
 
画像はありませんがメンバーカラーも入れ、デフを載せたらクスコ製補強バーも取り付けしてアライメント調整して完成です。

2016年10月 7日 (金)

ボンネット

86のエアロボンネットを取り付けしました。

Pa050001
バリス製のクーリングボンネットでFRP製を塗装して取付。
カーボンをそのまま付けるのも良いですが純正色で仕上げるのも良いですね。
 

2016年10月 4日 (火)

エアロパーツ

86にウイング、トランク、ボンネットを取り付けしました。

トランクはチャージスピード製でウイングはボルテックスです。
トランク形状が変わっていることでウイングの取付がそのまま取り付け出来なくなってしまい、補強板などをかなり加工することになりました。
Pa040009
とりあえずの形になったところで各部分の確認をすると・・・完全に開けたときにウイングステーがガラスに当たってしましまうのでヒンジを取り外して少し加工。
Pa040007_4  
ストッパー部分を加工しました。
 
Pa040008
全開位置で少し隙間が開くようにできました。
Pa040010
スワンネック
 
 
それとボンネットはバリス製の純正形状です。
Pa040011
 
チリを合わせて完成。
バリスのボンネットは作りが良いので取付に困ることもなく作業完了です。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

無料ブログはココログ