« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月29日 (火)

筑波アタックに向けて

また随分ブログを更新していませんでしたが、デモカーのアップデートを地味にすすめて画像がある程度たまったので。

 
Pb120008
 
後期インマニを使うので前期は樹脂製だったために不可能だった溶接しての改造ができます。
 
フランジを製作して
 
Pb110003
 
純正のスロットルのフランジ部分を切り取り、新規のフランジを溶接できるように面出しして溶接しました。
 
Pb110002
 
スロットルは純正と比較すると・・・
 
Pb110006
 
これくらい違います。
かなり大きくなるので取り付け位置はKOUKI(エアコン付き)ではかなりギリギリで、何とか入れれたと言った感じです。
 
KOUKIで位置合わせをしたので先日の取材のときには取り付けていきましたのでハイパーレブには写真が載ると思います。
 
しかし本来の目的は前期の方に使うことなのでインマニごと入れ替えてスロットルに合わせてエアクリーナーも仕様変更。 
 
Pb290003
 
パイプ径も太くしてボックス内にはファンネルを付けています。
 
Pb290002
 
タイムアタックなので電動のオイルクーラーは取り外して軽量化・・オイルクーラー無しは流石に怖いので水冷式を取り付けしてあります。
 
勢いに乗ってデフクーラーも取り外しました。
 
更には
 
Pb290001_01
Pb290002_01
 
今までのナシンよりも軽くてフィーリングも良いということでブレンボに交換し、
 
Pb290004
 
ホイールナットもチタン製に交換。
 
もう軽量化する所ないかな?

2016年11月18日 (金)

取材

昨日は鈴鹿ツインサーキットでハイパーREVの取材へ行ってきました。

 
Pb170005
 
Gコースを貸し切りにして取材会になっていました。
うちは前期と後期の2台を持ち込んで両方を取材&インプレしてもらいました。
 
Pb170008
 
今回はDVDも付属になるということで動画の撮影もインプレッション時にやっていました。
 
カメラも小型になったので色々な所に取り付けて撮影できますね。
 
Pb170004
 
足の動きを取る予定なんでしょうね。
他にも各車色々な所に取り付けて撮影していました。
 
Pb170009
 
今回のインプレドライバーは佐々木孝太選手でした。記念撮影させていただきました。
 
お手伝いしていただいた方、ドライバー並びに関係者の方々、お疲れ様でした。

2016年11月16日 (水)

セリカGT-FOUR

ST205のドライブシャフトブーツが破れているのを先日の点検で発見したので修理です。

 
軽い気持ちで部品を発注したら、純正のブーツセットが廃盤とのことで色々悩んだ挙句、
 
現物リビルトをすることになりました。
 
Pb150012
 
リビルト不可と返答が来ないようにとビクビクしながら待って・・・リビルトされて返ってきました。
 
ひとまずは安心しました。
 
それにしてもこの型の純正部品も随分廃盤になってきていますね。

スターレット

EP91のマフラーを製作しました。

少し静かにしたいということでしたので今までの砲弾タイプからオーバルタイプのタイコに変更。
 
Pb150011
 
レイアウトでの都合も良いように縦に配置して内部が斜めにパンチングが通るようにタイコを特注して作りました。
 
取り付け後、外から見るとちょっと変わった雰囲気でワンオフ感があって良い感じでした。

2016年11月 1日 (火)

4AGターボ

4AGZ仕様の車からスーパーチャージャーを取り外してターボ仕様に変更しました。

 
Pa310008
 
スーパーチャージャーでは吐出量の最大値が決まってしまっているのでモアパワーを追求するとやはりターボになると思います。
 
4AGZエンジンはローコンプなのでターボにも対応できますから便利?です。
 
制御系は4AGZのままでとりあえずエンジン始動。
 
普通に始動してスロットル調整できちんとアイドリングしました。
 
セッティングは自分でやるとのことですので私の仕事はここまでですが頑張ってください。

後期インマニ

気になっている人も多い86/BRZ後期MT車のインテークマニホールドを前期車両に取付しました。

 
取付自体は問題ないことは既に確認済みでしたので・・・
 
樹脂製インマニを取り外し
 
Pa300004
 
うちの前期デモカーでは簡単に脱着できますがエアコンや配線関係、スロットルなどがノーマルのままだと案外大変な作業で腰が痛くなります。
 
この状況からは直噴インジェクターがすぐに外れますので念のため確認。
 
Pa300006
 
きれいな状態でした。
 
インジェクターも戻してインマニを取り付けします。 
 
Pa300007_2
 
赤い結晶塗装になりましたので存在感が大きくアップします。
 
形状も少し違いますのでバルタイやA/Fセットアップが変わりますのでECU-TEKのセッティング変更もします。

ニスモ6速

S15のミッションがブローしたということで入庫した車両です。

 
分解して修理するのも良いと思いますが開けてみないと費用が判らない、時間もかかる等々のネガな部分もありますので気持ちよく新品にするほうが良いかもしれませんね。
 
Pa250003  
 
ということで、作業はすぐに完了します。 
 
ブローしたミッションでは移動時にロックするのでリフトに乗せるのにも一苦労しましたが載せ替えたら気持ちよく移動できます。←当然ですがっ!
 
ニスモミッションは組んですぐはシフトが渋いので慣らしをしっかりしたいのですが、今回は渋さがそれほどでもありませんでした。
 
この差が少々気になります。クラッチなどで差が出やすいということでしょうか?

ALT感謝祭

随分とサボってアップしていませんでした。

 
10月23日にオートランド作手のイベントALT感謝祭に出展してきました。
 
Pa230001
 
今回は走行料金が非常に安く走れるということで参加した方が多かったです。
 
Pa230002
当店はいつものレーシングカー仕様は岡山のスーパー耐久のほうに遠征していますのでこの日はKOUKIを持っていきました。
 
とりあえず手持ちの部品などを取り付けしてシェイクダウンとなりました。
 
同乗走行とタイムアタックの時間が少々ありましたので様子を見ながらの走行をして色々確認しておきました。
 
展示の時間に見ている人はやはり変更になったインマニが気になっているようです。
 
実際にはどの程度違うのかは今後の開発でわかっていくと思います。

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

無料ブログはココログ