« モーテック取り付け | トップページ | メンバーブッシュ »

2017年1月16日 (月)

モーテック取り付け続き

AE86にモーテックM84の取り付けの作業の続きです。

 
今回は一部専用用語がありますので解らなくても文句は言わないで下さい。
 
 
 
配線が一通り完成してテストモードでチェック。
P1150001
インジェクターとダイレクトイグニッションは問題なし、予想通り?タコメーターは動かず。
VVTバルブ、ISCVもテストモードで動くのを確認してクランクインデックスポジション(クランクセンサーの位置調整)もクランキング中の点火時期をタイミングライトで15度ぐらいになっていることを確認してエンジン始動・・・・???できない。 
 
プラグが激しくカブり、でもプラグを変えてやってみると初爆が少し有ってからカブる。
・・・圧縮圧力も念のため問題ないことを確認。
特別ドコということもないがエンジンがかからない。
これは困ったな~と、途方に暮れ、、、
 
 
 
 
色々やっていると、なんとなく16バルブでデスビを入れる位置が合っていなかったときのような初爆の感じだなと思い始めて・・・
 
元々フリーダムで動いていたエンジンだし、20バルブはデスビの差し込み位置は決まっていたはずなので機械的におかしくは無いだろう。
 
Ne、G1の配線をもう一度配線図で確認してAVOからのモーテック側の資料とも照らし合わせて合っていることを確認。
 
でも自分で思ったことは確かめてみるべきだと信じてクランクインデックスポジションを初期データから360度変えてクランキング。 
 
一発始動でした。
 
ほっとするやら、モヤモヤするやら色々な気持ちが渦巻く中、各部のチェックをしつつ、エンジンかかってからの調整、スロットルの同調の確認をしてキリの良いところで作業終了です。

« モーテック取り付け | トップページ | メンバーブッシュ »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モーテック取り付け続き:

« モーテック取り付け | トップページ | メンバーブッシュ »

無料ブログはココログ