« ウィッシュの作業続き | トップページ | ランサー »

2017年3月12日 (日)

R33GT-Rパイピング

少し前にR33に乗り換えした方ですが、手を入れ始めました。

 
パイピング抜けを既に経験したということで対策にパイピングキットを投入。
 
とは言っても経年劣化しているところが当然のようにありますのでチェックもしながらやっていきます。
 
まずは純正部品を取り外しします。
 
P3110006
 
何かついこの間も見たような光景・・
 
P3110007
 
外した部品です。ツインターボなのでたくさんの部品があります。メインのインタークーラーパイピングがほぼ全てゴムホースなのでブーストをかけるときには心配になります。
 
P3110008
 
リア側のタービンはオイルを噴いてしまっているようですのでそこそこ傷んでいるようです。
 
分解しないとわからない部分ですが今後の計画に入れる必要があります。
 
P3110009
 
アルミのパイピングになるとエンジンルームのイメージがガラッと変わります。
 
レスポンスはかなり良くなりますのでやりたい部分です。
 

« ウィッシュの作業続き | トップページ | ランサー »

GT-R」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: R33GT-Rパイピング:

« ウィッシュの作業続き | トップページ | ランサー »

無料ブログはココログ