« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月28日 (金)

インプレッサ

GRBにクラッチ、フロントデフとサスオーバーホールの作業です。

 
フロントデフはクスコRS
 
P4260001
 
組んでしまってから画像を撮っていないことに気付くと言ういつものパターン。
 
 
P4260002
 
クラッチもクスコカッパーツイン。
 
4WDでLSD付きの車両ではツインプレート以上の容量は欲しいですね。
 
 
P4280003
 
サスもクスコ。
 
ダンパー部分のみをメーカーに送ってオーバーホールしました。
 
今回の組付けではスプリングプリロードを元の通りではなく私の裁量で調整して取り付けしました。
 
ダンパーストロークがもう少しあればヘルパー組み込みをするのも良いと思うんですが・・・
そこまでのストロークはありません。

2017年4月26日 (水)

23日

23日はモーターランド三河へ行ってきました。

 
P4230003
 
今年は後期の86での参加です。
 
P4230004_2
 
数日前にブレーキパッドを交換したのですが、これが良くないことに前後バランスがおかしくてABSがほぼ常に介入すると言う事態に・・・
 
しかもこれによりZN6で特に重要なタイムの稼ぎどころである下りの右~右コーナーで進入の姿勢を作ることができなくなってしまい、安定した進入体制で走行するしか無くなってしまいました。
 
外したブレーキパッドを予備で持ってくれば良かったという後悔の念だけが残った1日でした。

トランク+ウイング

長い間更新していませんでした。

 
86にカーボントランクとウイングをセットで取り付けしました。
 
P4220002
 
トランクはバリス製、ウイングはボルテックスと安心のセットです。
 
取り付け時の加工は最小限で取り付けできてきれいに取り付け完了出来る事、仕上がりも良いのでせっかく取り付けするのですから効果のある良いものを選んで欲しいと思っておすすめしています。
 
P4220001_2
 
この角度からだとハミ出ているように見えますがこの寸法が保安基準内のサイズです。

2017年4月 5日 (水)

GT-Rのターボ

R33のタービンを交換です。

 
P4030006
 
リア側のタービンから音が出始めたので交換です。 
 
P4030007
 
GT-SSから東名に交換。
 
アクチュエーターが大きい事が気になっていましたが、取り付けていくとその予感が的中。
 
サクションパイプとアクチュエーターが干渉してしまいましたので切った貼ったの作業をしてなんとか取付可能にします。
 
P4040008
 
角度の変更と延長加工をしました。
 
P4040009
 
かなりの極小クリアランスを通して、この画像には無いですが手前にもう一本インタークーラーへ行くパイプが通るのでそれも避けるようにしないといけないので角度の調整に気を使いました。
 
問題になったのはここぐらいでしたがポン付けタービンと言えども他の部品が付いていることでポン付けできなくなる良い例でしたね。
 
取り付け完了してセッティングをして完成です。

カプチーノ

EA21Rのカプチーノの作業です。

クラッチ交換作業ですが、この年式用のクロモリのフライホイールが全く無いために純正の軽量加工で作業することになりました。
 
何はなくとも取り外します。
 
P4030005
 
随分昔にやった記憶をたどってミッションを降ろしました。
 
フロアトンネルが狭いので以外にやりにくいですね。
 
クラッチは滑っていたそうです。
 
P4030004
 
ほぼ溝がありませんでした。
 
フライホイールを加工に出して返ってくるのを待ちます。

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

無料ブログはココログ