« エキマニ | トップページ | 86のクラッチ »

2017年6月25日 (日)

スターレットの修理

EP82の作業です。

 
ベルトカバー側のオイル漏れを修理しますが距離も考えてタイミングベルト、ウオーターポンプも交換します。
 
P6240009
 
漏れていたのがどこなのか特定しにくいほどあちこちがオイルで濡れてしまっていました。
 
カムシール、クランクシール、オイルポンプシールと忘れていけないカムハウジングのメクラを全て交換してからタイミングベルトを取り付けます。
 
サーモスタットは今まで68℃だったものを76.5℃開弁に変更。
 
これで冬場のオーバークールも解消出来ます。

« エキマニ | トップページ | 86のクラッチ »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スターレットの修理:

« エキマニ | トップページ | 86のクラッチ »

無料ブログはココログ