« 86のクラッチ | トップページ | スターレットクラッチとサイドブレーキ »

2017年7月 4日 (火)

スーパーロックLSDの仕様変更

AE86用のスーパーロックLSDを仕様変更しました。

 
P7030001
 
空転が出てしまうということで相談をしていただきましたが、このデフで完全に空転を無くすと良い部分がなくなってしまうので最小限で収まるようにする事が目標です。
 
残りの少しは足回りのセットアップで接地性を上げる事で改善されます。
 
分解した時にコンパニオンフランジの所からオイルが出ていましたのでコンパニオンフランジも外してオイルシールを交換しておきますが・・・
 
P7030002
 
分解時にナットが妙に緩かったのと、コンパニオンフランジのスプラインも緩い感じでちょっと気になりましたがその訳は・・・
 
P7040003
 
TRDのドライブピニオンスペーサーが入れてありましたがどうやら減ってしまったようで短くなってしまっていました。
 
新品のスペーサーが手持ちでありましたので交換しました。

« 86のクラッチ | トップページ | スターレットクラッチとサイドブレーキ »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スーパーロックLSDの仕様変更:

« 86のクラッチ | トップページ | スターレットクラッチとサイドブレーキ »

無料ブログはココログ