« セリカGT-FOUR | トップページ | ターボ交換 »

2017年10月29日 (日)

YZサーキットでテスト

木曜日にZN6のリヤ足のテストに行ってきました。

 
Pa260002
 
ロングストロークのシェイクダウンでしたがYZサーキットは超が付くほど久々に走行。
 
しかも逆走インコースは初走行と言うおまけ付きで最初はリズムがつかめずなんだかよくわからない状況。
 
そんな中でも減衰調整をしてどんな変化をするか確認して現状の中で良いところを探り、今後のダンパー仕様変更に繋げるようにして走行しました。
 
伸びと縮みのバランスが今ひとつのようで、丁度良い段数のところがありませんでした。
 
それならばと少し車高も変えてみましたがそれ程良くならず終了。
 
Pa260003
 
私の走りとしては・・・最終コーナー(順走1コーナー)が進入ブレーキは全くうまく行かず、しかも時間的な問題で逆光で立ち上がりが見えなくてアクセルが踏めない状態の中、ダンパー仕様をどうしていけば良さそうかが見えてきました。
 
ラップも参考までに測定はしましたが仕様変更した後、タイヤを新しくして少し走り込みすれば良いタイムが出せるかもしれません。

« セリカGT-FOUR | トップページ | ターボ交換 »

ZN6」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: YZサーキットでテスト:

« セリカGT-FOUR | トップページ | ターボ交換 »

無料ブログはココログ