« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月31日 (土)

シルビアメンバー

S15のリアメンバーを補強とリジット化をします。

 
何はなくともデフを降ろしてメンバーを車から外します。
 
P3310001
 
メンバーカラーが入っていましたが長期間使っていたのでしょう、この状態です。
 
P3310002
 
反対側も
 
ブッシュを抜いてリジット用のアダプターを溶接します。
 
同時進行でGPスポーツから販売されている補強キットを溶接していきます。
 
P3310004
 
この部分はメンバーの割れ対策ですね。
 
P3310005
 
アームの取り付け部分に当て板をして補強するキットです。
こういう物がキット化されているのは非常に助かります。happy01
 
P3310003
 
デフマウントもリジット化。
 
デフのマウントブッシュを強化ブッシュにしておけばストリートでのギヤノイズは軽減されますが加減速時のダイレクト感はリジットの方が上ですので使用条件に合わせて選びましょう。
 
早いものでもう3月も終わりですね。
明日はスーパー耐久のサポートで鈴鹿へ行ってきますので臨時休業します。

2018年3月30日 (金)

Z34ブレーキ

Z34のリヤブレーキを交換しました。 

 
フロントを大きくしたので前後バランスを取りたいということです。
 
途中経過の画像を撮り忘れたので完成後だけ・・・coldsweats01
 
P3280002
 
加工した所とかがあったので撮っていればネタになったんですけどね。catface
 
それにしても付いてしまうと大きく見えない寂しさ。。。

14Rの作業

今回は色々注文していただいて製作物も多くあります。

 
ミッションのオーバーホール作業を最初にスタートしてWPC加工とシフトフォークシャフトのブッシュ入換をするために送りました。
 
加工にかかる間にうちでやっておくことを進めておきます。
 
P3250001
 
まずはエキマニとサポートパイプを完成させて取り付けしました。
 
そして予備のミッションを仮に付けて位置を合わせてフロントパイプ、マフラーを製作します。
 
P3300003
 
フロントパイプには触媒とサイレンサーを付けて
 
マフラーはチタンで14Rは元からセンター出しなのでセンターに大きめのサイレンサーを付けて製作しました。
 
P3300010
 
お次はインマニを後期にしてスロットルはΦ70のビッグスロットルにしますがインマニを外したのでついでに直噴インジェクターのシールを確認しておきます。
 
P3300004
 
サーキットを良く走る場合は時々確認したほうが良いと思います。eye
 
P3300005
 
新品のシールに交換して元に戻していきます。
 
インマニとスロットルを仮合わせして段付きをリューター加工で無くして取り付けです。
 
P3300006
 
後期インマニはアルミ製なので加工することができるので折角ですからね。good
 
P3300007
 
プラグはNGKへ
 
P3300008
 
コイルはプラズマダイレクトに
 
P3300009
 
アディッショナルインテークも取り付けして、あとはミッション部品が帰ってくるのを待ちます。confident

2018年3月18日 (日)

86のドライブシャフト

ZN6のドライブシャフトが先日リフトアップした時にガタができている事が発覚して交換することになりました。

 
もちろん交換するだけでは芸がありませんので分解してグリスの詰替えをしました。 
 
P3180003
 
左側を新品にしますが右側もオーバーホールしてグリスは耐熱、耐荷重の強い物にします。
 
この車は距離が結構多いのでよく持ったほうだと言えると思います。

BRZのプラグ交換

ZC6後期で先日エキゾーストとECU-TEKの作業をした車ですが、やや失火が出るということでプラグを交換しました。

 
P3170002
 
純正は特殊形状で9番が取り付けしてあります。
 
この形状が逆に悪さをしているように思えるのですが・・・どうなんでしょうね。
 
今回はHKS製のプラグで先端形状は通常のタイプです。
 
それにしてもプラグ交換にかかる時間のほうがクラッチ交換より時間がかかってしまうような気が・・・ある意味重整備ですね。catface

製作中

注文をいただきましたエキマニ、サポートパイプ等々の製作を始めました。

 
まずはサポートパイプが完成。
 
P3170001
 
輪切りパイプを作って溶接していくのですが、治具上できちんと取り付くようにするには細かい調整をしながら溶接していくので案外時間がかかります。
 
次はエキマニを造ります。

2018年3月 5日 (月)

長らくお待たせしたもの

DefiのDSDFを取り付けしました。

 
P3040005
 
今まではアドバンスBFを取り付けしてありましたのですぐ作業が終わるかと思ったら・・・
 
GPSや電源を取ったり取り付けステーを作ったりで簡単にポンとつけて完了!というわけではありませんでした。catface
 
取り付けて動作確認・・・電源は入るがメーター部分は動いてくれない??
 
何か間違っているのかと、取説を読んでみるも今ひとつ原因がわからず。
 
あれこれ触っていると表示用の設定が違っていました。weep
 
知っていれば何ということはない事でしょうが初取り付けでは少し分かりにくい感じでした。
 

レストアのような作業・続

AE86の作業は続きます。

 
P3030003
 
キャリパーは固着していましたのでオーバーホールします。
 
サビとしてはそれ程酷い状態ではなかったのですが動いていないとシールがくっついてしまうのでしょうね。
 
P3030004
 
どちらかと言えばフロントの方が状態は良くないです。
 
P3030001
 
リヤも分解して
 
P3030002
 
きれいにして組み付けますが右リヤのサイドブレーキの動作に問題があり、ここでも部品待ちになりました。
 
それにしてもこういう部品はまだ普通に新品の在庫があるようです。wink

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

無料ブログはココログ