« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月31日 (火)

Vカム

BCNR33にVカムキットを取り付けしました。

 
P7250001
 
バルブクリアランスを合わせるためにカムを取ったり付けたりしないといけないのがインナーシムタイプの大変なところですがここを手抜きして調子良くなるわけが無いので手持ちのシムで実測して公差などで寸法がずれているのを利用して合わせます。
 
バルタイが動くようになるとアイドリングの安定度はハイカムが入っていないかのような状態になってくれるので街中は楽に乗れるようになるしオーバーラップが変化できるので中回転、高回転の効率の良いように出来てトルクアップも狙えます。
 
これが後付けできるところが良いですね。happy01

スイフトスポーツ

ZC33Sのサス交換をしました。

 
最初はN1ダンパーで製作する予定でしたがN1ダンパーの特徴である大径シリンダーが仇となるようで色々干渉したりボディ側の加工が必要になったりするようなので断念してレイル製ダンパーキットを取り付けすることになりました。
 
P7160011
 
想定していたスプリングレートを使えるダンパーキットは唯一これだけでした。
 
ダンパー特性がどういった設定になっているかが気になります。
 
ストリートの乗り心地はもう少し突き上げ感がないと良いですがサーキットでどうなるかの方が大事ですのでこれから色々いじっていくことになるでしょう。catface

2018年7月16日 (月)

BRZのリア足回り

ZC6の作業です。

 
リアメンバー周りの部品を同時作業です。
 
P7150003
 
定番のメンバーカラーを取付して
 
P7150007
 
さらにデフマウントブッシュカラーを取付
 
P7150004
 
差し込む部分にバリがあったので切り取りして差込。
 
P7150006
 
さらに当店のリヤスタビ移設ブラケットも取付。
 
P7150005
 
今回はメンバーブッシュのワッシャが干渉したので少しカット。
 
この画像なら分かると思いますが当店のブラケットは取付後のスタビ交換が簡単に出来るように設計してあります。good
 
そしてメンバーブレースも取り付けしました。
 
P7150008
 
リヤ周りの剛性はこれでかなりアップできます。
 
最後にサウンドクリエイターの音にも飽きたということでインテークパイプを当店オリジナルのチタンインテークに交換しました。
 
P7150009
 
マフラーの音が気持ちよくなればサウンドクリエイターの音は無いほうが良いと思うのは私だけではないはずです。wink

2018年7月14日 (土)

バンプステア修正

86のバンプステア修正です。

 
今まではクスコのピロブッシュが入れてありましたが、サーキットでの回り込み感がもう少し欲しいということで入れ替えることになりました。
 
P7140001
 
今までのピロは外して見たら中で回転してしまっていましたのでちょうど良い交換タイミングだったとも言える状況でした。
 
P7140002
 
ラックブッシュのほうは以前に修正キットの部品で交換してありましたので取り付け方向を変えて入れ替えしてバンプステア修正キットとして使用できます。
 
バラ部品でも設定はしていますので補修やラックブッシュのみ使いたい場合などの要望にもお応えできるようにしてあります。happy01

2018年7月13日 (金)

86のドライブシャフト

中古のドライブシャフトを手に入れたのでインボードを確認してオーバーホールして欲しいということです。

 
P7130004
 
分解してグリスの粘度が残っていたのでそれほど痛んではいなさそうでした。
 
P7130005
 
洗浄して傷を確認し、問題ない状態でしたのでバリ取りをして組んでいきます。
 
ブーツも新品にしてグリスは純正は使わず高級品catfaceを使って組込して完成です。

2018年7月 4日 (水)

マークX

マークXの作業です。

 
この方、以前もマークXに乗っておられましたが、GRMN仕様に乗り換えられたので以前に使っていたLSDを組みました。
 
クスコRSですが、前の車ではVSCがすぐに介入するということでかなり弱くして組んでありましたがGRMNに乗り換えてからは介入してこなくなっているということで通常通りの仕様にして組み込みました。
 
P7030001
 
このデフケースはちょっと変わっていてリングギヤのクリアランス調整がちょっと特殊で、スナップリングの厚みで調整します。
 
P7030002
 
なのでオイルシールは確実に再使用不可です。
 
それにしてもこのスナップリングが固くて脱着に苦労します。crying

2018年7月 1日 (日)

86の作業

ZN6のクラッチ、ブレーキとドライブシャフトの作業をしました。

 
この方は既に13万キロを超えていますので距離による消耗が見られるようになってきました。
 
クラッチはORCライトですが作業中に画像を撮り忘れてしまったのでスルー。coldsweats01
 
ブレーキはパッド、ローターともサード製に交換しました。
 
P7010007
 
P7010006
 
ローターは独特なスリット+ピンホールですね。ピンホールと言っても貫通していないので冷却目的では無いのでしょうね。
 
P7010009
 
ドライブシャフトは86/BRZでは定番?のインボード側がグリス漏れが始まっていたのでオーバーホールです。
 
分解して中の状態を確認して異常摩耗がなければグリスを入れ替えて組み込みします。
 
P7010008
 
もちろんグリスは純正ではなく、高温高荷重に対応したものを入れています。

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

無料ブログはココログ