« FA20続き | トップページ | FA20組み付け »

2018年9月 4日 (火)

FA20続き2

加工から出来上がってきたので組み付けていきます。

 
P9010002
 
クランクメタルにはGRMN用の部品を使いました。
 
表面加工だけかと思ったら少し形状が違いました。スラストメタル付きの部分は標準車と共通のようです。
 
P9020004
 
ピストンは純正のオーバーサイズですが、後期のエンジン用の部品で新型車解説書によればフリクション低減が図られているようです・・・が、外した前期のピストンと比べても見たところでは良くわからないです。。。新品同士で見れば分かるかもしれません。
 
ヘッドの方はと言うと、
 
バルブスプリングとリテーナー、コッターは新品に交換。
 
P9020005
 
バルブスプリングは代替になっていて印の塗装も変わっていました。寸法は同じですが何が変わったんでしょうね。
 
テスターで測ったら違いがあると面白いですが今の所テスターを持っていないのでわかりません。
 
P9030006
 
カムを仮組みしてバルブクリアランス測定してシムを発注したら部品待ちです。

« FA20続き | トップページ | FA20組み付け »

ZN6」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FA20続き2:

« FA20続き | トップページ | FA20組み付け »

無料ブログはココログ