« レネゲードのサス交換 | トップページ | MR2のマフラー製作 »

2018年10月23日 (火)

86のエンジン続き

加工が出来上がってきたので作業開始です。

 
Pa200001
 
まずはとにかく洗浄です。すべての部品を隅々まで洗ってエアブローして乾燥させます。
 
Pa200002
 
バルブ組み込み。
 
何故かシリンダーブロックの組み込みの画像が無く・・・
 
Pa210004
 
チェーンを掛けるところまで一気に進行。
 
チェーンカバーを取り付けてエンジン本体は完成です。
 
車からエンジンを降ろして補機類の移植をしていきます。
 
Pa220008
 
クラッチも取り付けして
 
Pa220002
 
載せます。
 
の前に、エキマニに取り付けてあるA/Fセンサーの取り付け位置がよろしく無いので移設します。
 
Pa210007
 
東名製のジョイントパイプにボスを取り付けしてO2センサーを取り付けしました。
 
Pa210006
 
エンジンを載せたらオイルクーラーも取り付け。
 
Pa220001
 
ラジエターとバンパーが既に交換してあったのでラジエター前でも冷却に問題はないということで前置きタイプです。
 
関西サービス製のエアダクトも同時に取り付けしましたがこれまた画像はなし。
 
Pa230003
 
全てのものを取り付けしてLLCとオイルを入れエンジン始動。
 
何度やっても緊張する瞬間です。
 
LLCエア抜きしながら各部チェックしてアンダーパネルなど取り付けして完成です。
 
ECUは他店でECU-TEKに書き換えしてあるということでしたが軽く試乗してみたらあまりいいフィーリングでなかったのでセッティング用の仮データを作って入れておきました。
 
慣らし後に本セッティングです。

« レネゲードのサス交換 | トップページ | MR2のマフラー製作 »

ZN6」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 86のエンジン続き:

« レネゲードのサス交換 | トップページ | MR2のマフラー製作 »

無料ブログはココログ