« AE86の修理作業 | トップページ | シルビア »

2019年1月22日 (火)

レガシィのクラッチ

BM9のクラッチ交換作業ですがこの車、普通の車と訳が違って・・・

 
P1180001
 
エンジンを降ろして作業するような造りになっていました。
 
エンジンマウントの付き方が通常と違ってミッション側に付いていてエンジンは1箇所だけマウントされているのでミッションを外すと支えがなくなってしまって困った状況になるのでエンジンを降ろしたほうがやりやすいという訳です。
 
そしてエンジンを降ろすなら一緒にやりたいことが発生する訳で、
 
P1180002
 
タイミングベルト交換も
 
P1180003
 
テンショナー類、ホース関係、ヘッドカバーパッキン、エンジン・ミッションマウントの各ゴム類の部品も単独で作業するより楽に作業可能なのでやっておかない手はありませんね。
 
P1180004
 
メイン作業のクラッチはHKSのLAクラッチを取り付けしました。
 
エンジンを載せてLLCエア抜きなどして完成です。
 
車両お返し時に純正より軽くなったと一言。。案外あるんですよね。

« AE86の修理作業 | トップページ | シルビア »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レガシィのクラッチ:

« AE86の修理作業 | トップページ | シルビア »

無料ブログはココログ